【WordPress】プラグイン「Jetpack」が原因でサイトが表示されなくなるトラブルとその解決策

WordPressのプラグイン「Jetpack」が原因でサイトが表示されなくなるというトラブルがありました。現在は解決しましたが、備忘録として書いておきます。

「Jetpack」とは?

「Jetpack」はアクセス解析やSNS自動共有、検索エンジン最適化、タイル形式のギャラリーなど様々な機能をパックにしたもので、WordPressを利用する際に非常に重宝しています。主な機能は以下の通りです。

■トラフィックと SEO ツール
[無料] サイトの統計情報とアナリティクス
[無料] Facebook、Twitter、LinkedIn、Tumblr、Reddit、WhatsApp での自動共有
[無料] 関連記事
[有料] Google、Bing、Twitter、Facebook、WordPress.com 用の検索エンジン最適化ツール
[有料] AdSense、Facebook 広告、AOL、Amazon、Google AdX、Yahoo の長所を取り込んだ広告プログラム

■セキュリティとバックアップサービス
[無料] 総当たり攻撃からの保護
[無料] ダウンタイムとアップタイムのモニタリング
[無料] セキュアなログインと二段階認証
[有料] マルウェアスキャン、コードスキャン、脅威解決
[有料] サイトのバックアップ、復元、移行

■コンテンツの作成
[無料] 画像の高速 CDN
[無料] カルーセル、スライドショー、タイル形式のギャラリー
[無料] YouTube、Google ドキュメント、Spotify などの簡単な埋め込み
[無料] Facebook、Twitter、RSS フィードを組み込んだサイドバーのカスタマイズ
[無料] ブログ統計情報ウィジェット、カレンダーウィジェット、投稿者ウィジェットなどの追加のサイドバーウィジェット
[有料] 高速、広告非表示、高解像度の動画ホスティング

FTPでプラグインを無効化することで改善

ところが2017年4月5日、アップデートしたところ、サイトが表示されなくなってしまいました。何度リロードしても真っ白な画面。そのため、WordPressの管理画面ダッシュボードへもアクセスできません。

困り果てて、サーバを管理しているロリポップに問い合わせたところ、FTPでプラグインを無効化することで改善される可能性があるとのこと。そこでFTPでpluginsフォルダ内にある「jetpack」フォルダを開き、フォルダ名を「_jetpack」に変更したところ、表示されるようになりました。

今調べて見たところ他の方も同じような症状が!こちら

どうやらサーバが原因の模様です。

アップデートを確認し再インストール

と言っても「jetpack」が使えないのは痛い。ということで数日後、「jetpack」がアップデータしたことを確認し、再度インストールしたところ、以前と同様に使えるようになりました。そして、プラグインを消去する前に記録されたアクセスログもそのまま残っていて一安心。

ということで、同じような症状になったら、まずはFTPでプラグインを無効化、そしてバージョンアップを待って再インストールすることですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告