【居酒屋紹介・昼間から飲める店】小倉「白頭山 京町店」駅から徒歩3分!24時間営業で朝から飲める。

福岡県北九州市の「白頭山 京町店」はJR「小倉駅」から徒歩3分にある居酒屋&焼肉店。24時間営業なので朝から遠慮なくガンガン飲めますよ。

場所はJR「小倉駅」南口(小倉城口)から徒歩3分。出口を出て右手に約50メートルほど歩くと大丸ビル名店街跡があり、2016年11月に行った時にはこんな感じで、更地になっていました。

今回(2017年4月)に行ってみると8階建てビルの建設が進んでいました。

この建設現場のすぐ隣に今回紹介する店の姉妹店「白頭山 駅前店」があり、以前このブログでもご紹介しました。

福岡県北九州市の「白頭山 駅前店 」はJR「小倉駅」から徒歩2分にある好ロケーションの居酒屋&焼肉店。しかも24時間営業なので朝からガッツリ...

同じ通りの50メートルほど先に「白頭山 京町店」があります。駅前店との位置関係は下の写真の通り。入口は2ヶ所あって冒頭の写真は表口。そして下は裏口で目の前のチラリと見えているピンクの看板は、ファッションヘルス「精女の館」です。

店内は表口を入ってすぐが厨房を囲むL字型カウンターが4席、その先が左側が小上がり席、右側がテーブル席となっています。小上がりはかなり広く、6人が座れる焼肉用テーブルが6つに4人が座れるテーブルが1つ。フロアのテーブルは2人がけ二つ、6人がけが3つ。合わせるとキャパは66名で、かなり広いです。

メニューは駅前店と同じで、焼肉をはじめ、つまみの一品料理も充実しています。入ったのは昼時だったので、テーブルには500円の日替わり定食など、9時から15時までの定食などを紹介するメニューも用意してありました。

ドリンクはビール、ハイボール、チューハイ、焼酎、日本酒、マッコリ、果実酒、ワイン、ウイスキー、そしてリポビタンなど。

そしてまず頼んだのが生ビール。ステンレスのカップに入っています。

つまみは「豆腐サラダ」(500円)をオーダー。豆腐に加えて、トマト、キュウリ、貝割れ、パプリカ、キャベツなど野菜がたっぷり入って実に鮮やかな彩り。ごまだれのドレッシングでいただきます。

ここの良さはやはり24時間営業で朝から飲めること。平日の12時過ぎでランチのお客さんがボツボツ入ってくる中、飲み始めます。店の裏口付近にある大型テレビでは、北朝鮮情報を伝えるお昼のワイドショー。店員さんは2名体制でしたが、ランチのお客さん対応に忙しそうで、いい感じにほっといてくれます。そしてビールを飲み終えるとチューハイレモンに移行して小一時間ほど、至福の一時を過ごさせていただきました。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-4-9
◎交通手段:JR「小倉駅」南口から徒歩3分
◎営業時間:24時間営業

<近くのこんなお店も紹介しています>

福岡県北九州市の「白頭山 駅前店 」はJR「小倉駅」から徒歩2分にある好ロケーションの居酒屋&焼肉店。しかも24時間営業なので朝からガッツリ...
小倉駅からすぐのディープエリアの一角にある「焼鳥一休」は午前中から飲める店です。 場所はJR「小倉駅」南口(小倉城口)から徒歩...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告