【立ち食いそば】下赤塚「どん亭 下赤塚店」駅からスグ。焼肉ライスが有名だけど、そばもなかなか。

下赤塚の「どん亭 下赤塚店」は駅からスグの立ち食いそば店。豚バラ肉を焼いて丼にのせた「焼肉ライス」も人気メニューです。

東上線「下赤塚」と「成増」にあるどん亭

「どん亭」はこの店の他、お隣の駅・成増にもあります。下赤塚店の場所は東武東上線「下赤塚駅」北口改札を出てすぐ目の前。店内は厨房を取り囲むカタチでコの字型カウンターになっており席は15程度。入口は2つあり、その中間にある自動券売機で食券を購入し、カウンター内の店員さんに渡してオーダーするシステムです。

メニューはベースとなる「かけそば」が250円、「天ぷらそば」が350円と安いですね。その他のメニューとしては焼肉ライス、カレーライスがあります。実はこの店、そば・うどんよりは豚バラ肉をカリッと焼いて丼にのせた「焼肉ライス」の方が有名です。

朝6時半から9時までの「朝そば」は揚げとワカメ、温玉付きで350円。

カウンターにはこんなPOPも。そば、うどん用のつゆが天然だしということなんですかね。

そばはもっちりしていて弾力がある

約3分で出てきたのがこちら「冷やし温玉そば」(380円)。

上から。中央部分に温玉がドーンとのっていて、そのまわりにきざみのりとネギが一つまみ。

そばはもっちりしていて弾力があります。これは冷凍そばっぽいですね。確かなことはわかりませんが、私の好きなタイプ。つゆは角がなくまろやかでカツオ風味があります。そばにきざみのりを絡めると食感・味ともに変化がついて名脇役ぶりを発揮します。そして半分ほど食べ進めたら、いよいよ主役、温玉の出番です。箸で割ると黄身がトロ~リと溶け出してきてつゆと混じり合い、まろやかになりました。プリプリのそばに絡めて食べると箸も進みます。そして最後は残っていたワサビも全部混ぜてつゆを飲み干して完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区赤塚2-2-3
◎交通手段:東武東上線「下赤塚駅」徒歩1分
◎営業時間:6:30~23:00
◎定休日:無休

どん亭 下赤塚店うどん / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告