【居酒屋紹介】仲宿「新八 板橋仲宿店」午後4時から!仲宿で気軽に安心して飲める大衆居酒屋。

仲宿「新八 板橋仲宿店」は、旧中山道沿いにある大衆居酒屋。午後4時からやってます。

大手居酒屋「つぼ八」グループのお店

この記事を書くために調べて初めて知ったんですが、この「新八」は大手居酒屋チェーン「つぼ八」の展開するブランドの1つなんですね。といっても全国に何十軒・何百軒展開しているというわけではなく、現在のところ都内に2店舗、愛知・京都に各1店舗ずつと全部で4店舗。6月25日には鹿児島にもオープンするそうです。

板橋仲宿店の場所は旧中山道の商店街中ほど。旧中山道仲宿交差点と板橋のちょうど中間地点です。最寄駅は板橋区役所前駅で徒歩5~6分程度。店内は入ってすぐに2人用テーブルが2つ。そしてカウンターが奥に向かって伸びており11席。その後ろに4人がけと6人がけテーブルが5つ。一番奥が4人がけテーブルが2つあり、合わせるとキャパは50席ぐらい。

メニュー。「国産若鶏半身揚」と「茹で牛タン」「牛タン塩焼」(各880円)が名物料理らしいです。

こちらは串焼とドリンクメニュー。

キンミヤとかタカラといった国産の甲類焼酎のボトルでもあれば良かったんですが、なかったのでドリンクは「ホッピーセット」(420円)をオーダー。おかわりの焼酎(中)は168円。外が345円。

「パリッとキャベツ」(260円)。味噌と塩ダレの2つの味が楽しめます。

「ハムカツ」(160円)はオーソドックスな薄いタイプ。サクサクで厚切りとはまた別のうまさがあります。

「ポテサラ」(330円)。キュウリは入っていません。

グループでも一人飲みでもOK!

お店に入ったのは土曜日の午後5時半ぐらい。お客さんは地元の方と思われるオーバー60の男女3人組、スポーツ新聞を見ながら競馬について熱く語り合う60代男性二人、そして子供連れの家族など、すっかり地域に根付いている印象。6時を回った頃から30代一人客や20~30代カップル、女性グループなどが次々と来店し、幅広い年齢層となりました。つまみ類は串焼き150円など、板橋にしてはやや高めかもしれませんが、ベラボーに高いわけでもなく安心して飲めます。また、毎日4時からというのも割と嬉しいかも。家族や友人などグループではもちろん、カウンターも10席以上あるので一人飲みもOKのお店です。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区仲宿46-11 東久葉ハイツ仲宿1F
◎交通手段:都営三田線「板橋区役所前駅」下車徒歩6分
◎営業時間:16:00~24:00
◎定休日:無休

新八 板橋仲宿店居酒屋 / 板橋区役所前駅板橋本町駅大山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告