【立ち食いそば】西日暮里「いろり庵きらく 西日暮里店」乗り換えや途中下車してサクッと食べれられる駅ナカの立ち食いそば店。

JR「西日暮里駅」の改札内にある「いろり庵きらく 西日暮里店」は、乗り換えなどの際にサクッと食べられる立ち食いそば店です。

関東地区などに約60店舗展開する「いろり庵きらく」

JR東日本系のNRE(日本レストランエンタプライズ)がJR駅周辺に展開する「いろり庵きらく」。秋葉原、上野をはじめ、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・山梨県に約60店舗を展開しています。このブログではこれまで以下の2店を紹介しました。

【立ち食いそば】「いろり庵きらく nonowa武蔵境店」丼からはみ出す存在感バツグンの春菊天そば。
前回いつ訪れたか忘れてしまったJR中央線の「武蔵境駅」。新宿方面から行くと三鷹駅の次で、お隣は花小金井駅です。改札を出るとなんだかしゃれた感...
【立ち食いそば】浦和「いろり庵きらく 浦和店」安定のクオリティ。移動の合間にサクッと食べられる便利な駅そば。
浦和「いろり庵きらく 浦和店」はJR系の日本レストランエンタプライズ(NRE)が運営する駅そばチェーンの一つ。安定したクオリティのそばがサク...

今回紹介するのは西日暮里店。以前は同じNREが運営する「大江戸そば」でしたが、全社的に新ブランド「いろり庵きらく」への移行が進められているようで、2016年7月にリニューアルオープンしました。場所はJR「西日暮里駅」の改札を入ってすぐ正面。山手線・京浜東北線の東京方面が発着する1・2番線の階段下横あたり。この日は常磐線の南千住に行く際に、途中下車して寄りました。以前だったら常磐線への乗り換える日暮里駅の「大江戸そば 日暮里11・12番ホーム店」に行くという手もあったんですが、駅改良工事に伴って2016年4月をもって閉店してしまったので…。しかし1年以上経っても日暮里駅ホームにある店舗はまだそのままになっているんですけどね。

今回はヘルシーな「ワカメそば」をチョイス

さて「いろり庵きらく 西日暮里店」に話を戻します。店に入ってすぐ手前に注文カウンターがあり、その左前・窓際に4~5人分の立ち食いカウンター。さらに右に曲がるとイス付きカウンター8席と4人分の立ち食いカウンターがあり、全部でキャパは16~17人程度。「いろり庵きらく」共通の写真入りタッチパネル式券売機が店の入口右に1台、店に入ってすぐ右にもう1台あって計2台。どちらかで食券を買って注文カウンターでそばかうどんを指定し、オーダーするシステム。

価格は基本となる「かけそば・うどん」が290円、「ざるそば・うどん」が330円。ポピュラーな「かき揚げそば・うどん」が420円で、高くもなく安くもない一般的な立ち食いそば店の価格設定となっています。

食券を店員さんに渡してオーダーし、奥の立ち食いカウンターのはじっこにスペースを確保し、およそ2分で呼ばれて受け取ったのがこちら。今回はヘルシーに「ワカメそば」(370円)を選びました。

上から。トッピングはネギとワカメのシンプルな一杯。

そばリフト。やや細目で星も見えます。

そばはいいけど、つゆが……

まずそばから。「いろり庵きらく」全店共通の生そばでしっかりコシもありいい感じです。次につゆを一口、あれ、かなり薄いですね。そばの湯切りがイマイチだったのか? もしくはワカメが水っぽかったのか? あるいはその両方だったのかもしれませんが、通常よりかなり薄目。しかもこんな時に限ってトッピングがシンプルなワカメなものだから、さっぱりし過ぎというか、かなり物足りない…。まあ、こんなこともあります。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★☆☆☆ 2.6(う~ん)

<地図>

<店舗データ>
◎東京都荒川区西日暮里5-22-1 JR西日暮里駅
◎交通手段:JR「西日暮里駅」構内
◎営業時間:[月~金] 6:45~22:45 [土・日・祝] 6:45~22:15
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告