【居酒屋紹介】板橋本町「きんぎょ」楽しい雰囲気の中、酒とツマミが楽しめる!

板橋本町の「居酒屋きんぎょ」は、楽しい雰囲気の中で酒とツマミが楽しめる店です。

地下鉄「板橋本町駅」から徒歩1分程度

場所は都営地下鉄三田線「板橋本町駅」から徒歩1分程度の環七沿い。A1出口を出てすぐに右手の交差点方向に進み、右折して30メートルぐらい。ミニスーパー「まいばすけっと」のすぐ先です。

ここ↓ですね。

屋根っぽいひさしに黒で「居酒屋きんぎょ」と書かれた白い看板が目印。よく見ると看板右下部分に赤い金魚のイラストが描かれています。店のガラスにはキンミヤのマーク、そしてドアの下部分にはキンミヤのペパーミントグリーンのポスターが何枚も貼ってあり、なんともキンミヤファンの私の心をくすぐる外観。

それに誘われるように入店すると、店内は左右の壁際がテーブル席になっており、左右に2人用2卓+4人用が1卓ずつで16席。店の中央部にはステッカーやら千住札やらポスターやらがたくさん貼ってあるドラム缶が3つ並んでいます。

カウンター席は店の一番奥のテレビの下にあり、全部で4席。その奥が厨房になっています。

サクッと飲みたい時は690円の「夕得セット」があります

メニューは一般的な居酒屋メニューに加え、「キーマカレーコロッケ」、「セロリとイカのマリネ」などお店オリジナルのものも。ドリンクがビール、ホッピー、ウィスキー、焼酎、日本酒など。金宮関係では、水割350円、炭酸割400円、ウーロン割400円、緑茶割400円など。19時までは「夕得セット」というのがあって、これは飲み物(生ビールorホッピーor各種サワー)とつまみ2品で680円(税抜)というもの。

オーダーしたのはキンミヤのボトル(600mlで1900円)。グラスはキンミヤのマーク入り。炭酸はウィルキンソンの190mlボトル。氷はアイスペールじゃなくて、朱塗りのお椀に入れられて供されます。

この日のお通しは厚揚げとシメジ、椎茸を煮たもの。薄味で上品な味付けでした。こういう“お袋の味”的なツマミは何気に嬉しい。

居酒屋の定番「キャベツ味噌」。

この日のツマミの目玉は「カツオの刺身」(380円)。ニンニクとショウガで楽しめます。

「新ジャガフライガーリックソース」(360円)。

つまみも面白いし、いい感じの店ですね。ご店主は40代後半ぐらい。どっかに「祝開店4周年 日体大ボクシング部OBより」といった文字が見えたので、日体大ボクシング部出身の方のようです。厨房では年配の女性が調理されている姿が見えたのですがお母さんでしょうか。

店内の壁には映画「パンツの穴」のポスターやキャロル&クールスのポスター、格闘技選手のサイン(ピーター・アーツ、4代目タイガーマスク、菊田早苗、桜花由美)など、いろんなものが貼ってあり見ていて飽きません。ウルトラマンや仮面ライダーのセルロイドのお面なんかも飾ってあって、楽しい雰囲気の中で飲めるお店です。

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区本町35-11 1F
◎交通手段:都営三田線「板橋本町駅」より徒歩1分
◎営業時間:17:00~23:30
◎定休日:日曜日・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告