【カップ麺】エースコック×ミニストップ「麺屋ごとう監修 魚介とんこつ醤油ラーメン」魚介系の旨みを強く感じる一杯。

ミニストップとエースコックのコラボ商品「麺屋ごとう監修 魚介とんこつ醤油ラーメン」は、鶏・豚をベースに、魚介の旨みを利かせたWスープともっちり太麺が特徴のカップ麺です。

パッケージは白が基調で比較的シンプルなデザイン。中央部分に4センチ弱の幅の木目調ラインがあり、そこにある「麺屋 ごとう」の白い文字が目立っています。

この商品、名前からわかる通り東京・駒込「麺屋ごとう」の監修によるもの。パッケージ横にはこのように顔写真入りの後藤店主からのメッセージが。

この「麺屋ごとう」はもともとは東池袋・大勝軒の山岸大将の元で修行した後藤兄弟が独立し、1998年に西池袋で始めたお店。2014年4月末移転のため一次閉店し、その年の7月に現在の地で再開し、現在に至ります。2017年6月7日時点で食べログ3.59の人気店です。

早速つくってみる。

フタを開けると「液体スープ」の小袋が入っていました。パッケージの表面に結構スープの粉が付いていて少しベトつく…。

中はこんな感じ。麺は太めの油揚げ麺。

ここに熱湯を注ぎます。

さて感想は。

5分後にフタを開けると、お湯を注いだ線から1センチ近く水位?が低下しており、麺がかなりの水分を吸ったことがわかります。ここに「液体スープ」を投入してかき混ぜれば出来上がり。

麺リフト。やや平打ちに近い太麺で存在感がありますね。

まずスープを一口。感じるのは魚介系の旨み。特に煮干しの香りがガツンと来ます。それに加えて、コクというかまろやかさを感じるのは魚介系オンリーではなく、ベースとなっている鶏・豚系のスープのためだと思われます。そして麺。太くてプリッとした食感で、スープがよく絡まります。ただ味はいかにもカップ麺っぽくてチープです。かやく類ではチャーシューはペラペラでしたが、メンマのシャキッとした食感はなかなか。太麺のせいで結構食べ応えある一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:200円(税抜)
◎内容量:104g(めん80g)
◎カロリー:431kcal
◎発売日:2017年4月4日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告