【カップ麺】寿がきや「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」濃厚な醤油味で豚骨の臭さもあるスープが特徴。

寿がきや「全国麺めぐり 和歌山特濃中華そば」は和歌山のご当地ラーメンをモチーフにしたカップ麺。濃厚な醤油とんこつスープがウリです。

ご当地ラーメンをカップ麺化した寿がきやの『全国麺めぐり』シリーズ。2017年6月14日時点では、この商品の他には「小田原タンタン麺」「富山ブラックラーメン」「奈良天理醤油ラーメン」の3つの商品が発売されていて、全部で4種類がラインナップされています。そのうち「小田原タンタン麺」はこのブログでもご紹介しました。

今回は寿がきやの「小田原系タンタン麺」をご紹介します。 小田原系タンタン麺とは 全国各地にあるご当地ラーメンですが、今回は「小田...

この商品は、サイトの説明によると“和歌山で古くから親しまれている「和歌山中華そば」のうち、「豚骨ベースの醤油とんこつ」をカップめんで再現しました。”とありますから、意識しているのは和歌山市の人気店「井出商店」ですね。店の近くまでは行ったことがあるんですが、行列に気持が萎えて引き返した思い出があります。フタは出来上がり写真の上に毛筆書体で「和歌山中華そば」と存在感ある黒文字。写真ではレンゲでスープをすくっている部分が結構シズル感が出てます。スープ押しなんでしょうね。

早速つくってみる。

フタを開けたら入っていたのは「かやく入りスープの素」「かやく」「液体スープ」の3つ。

麺はノンフライ麺。細目です。

ここにまず「かやく入りスープの素」と「かやく」を入れてお湯を注ぎます。

さて感想は。

4分後、「液体スープ」を入れて良くかき混ぜたら出来上がり。かやくはチャーシューとネギだけと超シンプルで、かなり地味なルックスに仕上がりました。

麺リフト。

まずスープ。濃厚な醤油味で豚骨の臭さもあってクセがあるスープですね。結構好みです。ノンフライの細麺はツルッとしていてコシがあります。味は大きな特徴があるわけじゃないんですが、スープとの相性はいいです。具はチャーシューはペラペラで、ネギも申し訳程度。もともと期待していなかったので、こんなもんかという感じ。カップ麺って、メチャクチャ辛いとか、酸っぱいとか、何か突出した特徴が一つあればいいというのが私の考え。その意味ではこの特徴ある濃厚な豚骨スープだけで結構ポイントが高いです。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:227円(税抜)
◎内容量:121g(めん70g)
◎カロリー:399kcal
◎発売日:平成29年3月20日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告