【立ち食いそば】浜松町「大江戸そば 浜松町店」改札を出て30秒。サクッと食べられる立ち食いそば店。

浜松町の「大江戸そば 浜松町店」は駅の改札から出て徒歩30秒の立ち食いそば店。時間がないときなど、サクッと食べるのに便利です。

同系列の「いろり庵きらく」より20円安い価格設定

場所はJR浜松町駅の改札外。南口改札を出て東芝方面に50メートルほど行ったところ。JR東日本系のNRE(株式会社日本レストランエンタプライズ)が運営するお店です。ちなみに駅の改札内、1・2番線ホームには同じくNRE運営の「あじさい茶屋 浜松町店」があります。入口右側にはNRE共通のタッチパネル式の写真入り自動券売機があり、ここでチケットを購入して店内の注文カウンターでオーダーするシステム。値段はベースとなる「かけそば・うどん」が270円、「かき揚げそば・うどん」が400円と、同じNRE系列の「いろり庵きらく」よりそれぞれ20円安い設定となっています。店頭の立て看板で、おすすめメニューが写真入りで紹介されています。

店内は立ち食いカウンターのみ。入口から奥に向かって注文カウンターも兼ねるカウンターと壁際の立ち食いカウンターがあり、キャパは15名ぐらい。カウンターは大理石(風?)製で、七味、白ゴマといった調味料や、割り箸、紙ナプキン、爪楊枝などが要所要所に置かれています。

店員さん3名体制でテキパキとオーダーに対応

入店したのは平日の午後11時過ぎでしたが、先客は8~9名とそこそこの混み具合。店員さんはオーダーを受けて盛り付けを担当する方、そば・うどんを茹でる方、天ぷらを揚げる方の3名体制で、次々と入るオーダーにテキパキと対応されていました。店の中程の注文カウンターで店員さんにチケットを渡して「そば」を指定後、入口近くに戻って給水器でカップに水を注ぎ、注文カウンター前で2分ほど待機して出てきたのがこちら。「冷やしおろしそば」(380円)。

トッピングはおろしの他、ネギ、鰹節、ワカメ。

おろしたっぷりでサッパリした一杯

そばは「大江戸そば」共通のフワフワしたタイプ。そばの風味とかコシとかは望むべくもありませんが、これはこれでいいんじゃないかと思います。380円ですし…。この値段で、おろし以外に鰹節やワカメまで乗っているし、ネギもわさびも多めでスゴいですよ。つゆはしっかりと塩っぱさがあるタイプ。このところ、薄めで上品なものが多かったのでこれもいいです。いろんな食感が楽しく、おろしたっぷりでさっぱりした一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区海岸1-3-1 JR浜松町駅内
◎交通手段:JR「浜松町駅」徒歩1分
◎営業時間:7:00~21:30
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告