【カップ麺】マルちゃん「日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」味噌にカレーと牛乳の風味、バターのコクが加わった絶妙な一杯。

マルちゃんの「日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」は青森市内のラーメン店で40年以上にわたって愛されて続けているラーメンを再現したカップ麺です。

青森「味噌カレー牛乳ラーメン」とは?

フタの裏に書いてある説明によると、味噌のコクにカレーの刺激、牛乳のまろやかさ、さらにバターの風味のバランスが絶妙なブレンド系ラーメン。「札幌館」、「味の札幌大西」、「味の札幌浅利」、「札幌ラーメン蔵」、「かわら」といった店で出されているそうですが、今回の青森旅行ではタイミングが合わず食べることができませんでした。そこでおみやげとして買って帰ったのがこのカップ麺。パッケージはねぶたの写真が上に入っており、色もオレンジ・黄色などねぶたをイメージさせるカラーリングとなっています。

早速つくってみる。

フタを開けると出てきたのは「液体スープ」「後入れ粉末スープ」「かやく」の3つの小袋。スープの2つの小袋は結構ずっしりと重いです。

麺は細目のノンフライ麺。

これにかやくを投入し、熱湯を注ぎます。

さて感想は。

5分後に「液体スープ」「後入れ粉末スープ」を加え、よくかき混ぜれば出来上がり。「液体スープ」を入れた時点ですでにバターのいい香りが漂ってきます。

麺リフト。黄色っぽい麺ですね。

まずスープ。味噌の味わいにカレーと牛乳の風味、そしてバターのコクが加わり、さらにはほんのりとガーリックの香りもします。これまで味わったことのない深みのある味で、これはうまいですね。細目の麺はツルツルしていてコシもあります。麺自体の味はそれほど強い特徴があるわけではありませんが、個性あるスープにはそのぐらいでちょうどいい。フタに「お好みで、できあがり後に「牛乳」を入れるとコクがUP!」と書いてあったので、半分ほど食べ進めたところで、牛乳を加えてみます。

コクUPというよりは全体的に味がマイルドになりました。私としては入れる前の方が好みですね。このカップ麺を売っていた青森の店頭で、すでに10回以上リニューアルを重ねているといったPOPを見ましたが、このスープは唯一無二。絶妙なブレンドで最後の一滴まで飲み干しました。そして、こんなにウマイんだったら、少し無理をしてでもお店で食べておけば良かったと後悔。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.2(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:240円(税抜)
◎内容量:130g (めん70g)
◎カロリー:443kcal
◎リニューアル日:2016年11月7日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告