【立ち食いそば】神谷町「(有)高本製麺所」近くの「そばよし 神谷町店」と人気を分け合う繁盛店。

神谷町の「(有)高本製麺所」は東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩2分の立ち食いそば・うどん店です。

神谷町から御成門方面に徒歩2分

場所は東京メトロ日比谷線「神谷町駅」の3出口より出て、ファミリマートの角を曲がり、御成門方面に徒歩2分ぐらい行ったところ。黒い文字で「(有)高本製麺所」と書かれた白い看板が目印です。ちなみにこのお店を背に右手前を見ると、道路の反対側には同じく立ち食いそばの人気店で鰹節問屋がやっていることで知られる「そばよし 神谷町店」があります。

店頭にはメニューが一部写真入りで紹介されており、価格はベースとなる「かけそば・うどん」が290円、「かき揚げそば・うどん」が410円と、一般的な立ち食いそば価格。“当店の目玉”として紹介されているのは「肉うどん」(500円)と「カレーうどん」(450円)で、どちらかというと、うどんがメインのお店なのかもしれません。

木の暖かみを感じる店内

店内の壁やカウンターなど全てが木製で、木の暖かみを感じます。照明は間接照明でややムーディな雰囲気も…。入口左に2人分ぐらいのカウンターがあり、厨房前のカウンターが約6人、壁際のカウンターが約10人ぐらい立ち食いできるようになっています。立ち食いカウンターのみかと思いきや、イスが2席ありました。

入口すぐ右にある自動券売機で食券を購入し、振り向いたところにある注文口で店員さんに渡してオーダーするシステム。注文カウンター角にあった給水器でコップに水を注ぎ、右の壁際のカウンターでできあがりを待ちます。カウンター前には自家製でしょうか、梅酒の瓶が並べてありました。そして約3分で出てきたのがこちら「冷ぶたしゃぶそば」(480円)。

上から。豚しゃぶにネギと刻みノリがトッピングされています。

サッパリとしていて暑い日にピッタリ

さて、いただきます。茹でた後、水でキリッと締められたそばはコシがあり、喉越しもいいです。つゆはカツオ出汁が強く香り、塩っぱさは控え目で上品で優しい味。豚しゃぶは柔らかく、量もそこそこあってまずまずの食べ応えです。サッパリとしていて、暑い日にはピッタリの一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区虎ノ門3-20-3 ノアーズアークビル1F
◎交通手段:東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3出口より徒歩2分
◎営業時間:[月~金]8:00~22:00 [土]10:00~20:00
◎定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告