【立ち食いそば】神谷町「そばよし 神谷町店」鰹節問屋直営!茹でたての生そばと未化調のつゆは絶品だったが…。

神谷町の「そばよし 神谷町店」は、鰹節問屋直営の路麺そば店。化学調味料を一切使っていないつゆと茹でたての生そばがリーズナブルな価格でいただけます。

都内に3店舗を展開する「そばよし」

鰹節問屋直営の路麺そば店として日本橋の本店をはじめ、京橋、そしてここ神谷町と都内に3店を展開する「そばよし」。この神谷町店は地下鉄「神谷町駅」から徒歩3分。3出口より出て、ファミリマートとセブンイレブンのある通りを御成門方面に数分直進した芝学園交差点の角。店頭の入口右には主要メニューの価格表。値段はベースとなる「かけ・もりそば・うどん」が290円で「かきあげそば・うどん」が410円と、標準的な路麺店の価格設定です。

ちなみにこのお店を背に左手前を見ると、道路の反対側には同じく立ち食いそばの人気店「(有)高本製麺所」があります。

神谷町の「(有)高本製麺所」は東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩2分の立ち食いそば・うどん店です。 神谷町から御成門方面に徒歩...

店内に入るとすぐ右に自動券売機があります。ここでチケットを購入し、その後ろの注文口で店員さんに渡し、半券を受け取って空いた席で出来上がりを待つシステム。

店内はイスありカウンターが窓際と反対の壁際にあり、窓際のカウンター席が入口寄りに3席、奥が6席。壁際のカウンターは6席でキャパは合わせて15席です。

カウンターの上には「おかかごはん」の食べ方を書いたPOP。これは鰹節問屋直営ならではのサイドメニューで、ライスに鰹節を削る際に発生する「粉かつお」をかけたもの。その奥にはアンケート用紙。

そして約3分後に店員さんに番号を呼ばれ、半券と引き換えで受け取ってきたのがこちら。「かきあげ天もりそば」(410円)。

上から。そばの上にかき揚げが載せられています。

つゆは無化調。

そばとつゆは良かったが…

そばはやや細目。きっちり水で締められていて冷えており、しっかりとコシもあります。つゆはカツオだし香る上品な味。そば、つゆ共に高いクオリティです。ただ残念だったのがかき揚げ。揚げ置きで冷たく、固くなって箸で割りづらい。具は玉ねぎ、ネギ、ニンジン、小エビ。揚げたてだったらサクッとしていて、さぞうまいだろうと思われます。揚げ置きのかき揚げでも暖かいそばだったら衣がつゆを吸ってグダグダになり、美味しくなっていくのですが、冷たいもりそばの場合はそういうわけにもいきません。これはチョイスミスだったかも。そばとつゆは絶品なので「もりそば」もしくは「かき揚げそば(温)」にしておけば満足度はさらに高かったはず。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区虎ノ門3-22-11
◎交通手段:東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩3分
◎営業時間:[月~金]7:30~20:00
◎定休日:土曜・日曜・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告