【居酒屋紹介】高崎「麒麟ビヤホール」生ビール大ジョッキが380円と格安!ツマミもリーズナブル。

高崎駅から徒歩3分の「麒麟ビヤホール」は生ビールの大ジョッキが380円と格安!ツマミもリーズナブルな値段のものが多く、安心して飲める店です。

高崎駅西口から徒歩3分

場所はJR「高崎駅」西口から徒歩3分。駅前ロータリーから2つ目の信号「南小入口」交差点を右折し約100mほど進んだ角。たくさんの赤い提灯と「麒麟ビヤホール」の看板が目印です。店の入口横には大ジョッキ380円との金の看板が!

店は1階と2階があり、食べログ情報によると合わせると130席。その内訳は、1階がカウンター席(16席)、4人がけテーブル席(12席)、2階がお座敷席(約65席)とのこと。一人客ということで私は1階のカウンターに通されました。このカウンターは6席。目の前の棚には各種ウィスキーのボトルが並んでいます。そして、ついたてで仕切られた後ろがテーブル席となっています。

こちらがドリンクメニュー。ビールをはじめ、ハイボール、サワー、日本酒、ワインなど多彩。とはいえ店名が“ビヤホール”ですから、やはりウリは生ビール。大ジョッキ380円と看板にありましたが、中ジョッキが280円、グラスは180円とこれは安い。さらにキリンハイボールはなんと100円!

280円・380円の手頃なツマミが多数!

こちらはおすすめメニュー的なもの。ツマミは280円とか380円のものが多く、実にリーズナブルです。

というわけで、まずは生ビールの大ジョッキ(380円)をオーダー。頼む前は「大」とは名前だけで実は中程度のジョッキじゃないかという疑念も少しあったんですが、本当に大ジョッキでした。

お通しはピーナッツ。殻付きのものが7個で380円とこれはちょっと割高かも。まあ、ツマミ全般が安いのでこれは仕方ないか…。

「やみつきキャベツ」は280円。一人では十分過ぎるほどのボリューム。

焼鳥「ねぎま(たれ)」は2本で330円。

大ジョッキの次は「レモンサワー」の大ジョッキ(380円)に移行しました。

カウンターは一人分のスペースが広く、ゆったり飲むことができます。そしてドリンクもツマミも手頃な価格なので懐を気にする心配もなし。そして周辺の多くのお店が午後5時開店という中、午後4時30分開店というのもいい! たかが30分と思うかも知れませんけど、されど30分。4時台から飲めるとういことは私にとってかなり大きいアドバンテージです。結局、レモンサワーの大ジョッキを2杯おかわりしてお勘定。大ジョッキのビール&レモンサワー計4杯、ツマミ2品、お通しで2300円でした。ごちそうさまです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:群馬県高崎市砂賀町47
◎交通手段:JR「高崎」駅西口より徒歩3分。駅前ロータリーより信号2つ目の「南小入口」交差点を右へ100m。
◎営業時間:16:30~翌2:00
◎定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告