【居酒屋紹介】中板橋「焼鳥やっちゃん」焼鳥・焼きとん・つまみ共に旨い!キンミヤミニボトル登場も嬉しい。

東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分ほどにあった中国料理「和香苑」跡に2017年5月15日にオープンした中板橋の「焼鳥やっちゃん」。開店前から気になっていて、いつかは行きたい…と思いながらも、なかなかタイミングが合わず気がつけばもう3ヶ月経過。今さらという気もしますが、この間初めて行って来ましたのでご紹介します。

東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分ほどにあった中国料理「和香苑」跡に、焼き鳥屋「焼鳥やっちゃん」が5月15日(月)オープン予定のようです...
東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分ほどにあった中国料理「和香苑」跡に2017年5月15日にオープンした中板橋の「焼鳥やっちゃん」。 ...

この日は朝からよく晴れていて気温もグングン上昇。最高気温は30度を超えました。ところが15時30分を回ったぐらいから雲が広がり始めて暗くなり、雷が鳴っていたかと思ったらたちまち豪雨に。後からニュースで知りましたが、世田谷では雹が降り、多摩川河川敷では落雷でケガ人も出たそうですね。17時を過ぎ、やや小降りになったところを見計らって出かけました。

キンミヤミニボトル(300ml)がメニューの仲間入り。

入店したのは開店の17時を20分ほど過ぎた頃。天気が天気だけに先客はまだいませんでした。店内は厨房スペース前にカウンター6席、そしてその後ろの壁際に4人掛けテーブルが2卓と2人掛けテーブルが1卓、さらに奥のスペースにテーブル席があり、基本的な席配置は「和香苑」時代とほぼ同じ。店内はご店主と女性店員さんの2名体制。オーダーを取りに来ていただいた店員さんにお願いしたのはキンミヤの300mlミニボトル(800円)。これ、開店時はメニューになかったはず。普段お店では720mlや900mlのものを頼むことが多いので、ちっちゃいのが気になりますが、甲類焼酎、特にキンミヤ酎ハイ派の私にとっては嬉しい限り。炭酸と氷を頼み酎ハイにしていただきます。

つまみはまず「キャベツ味噌」(200円)。

そして「ポテトサラダ」(300円)。玉子多めタイプ。

焼鳥はまず「ねぎま(もも肉)」(1本160円)。

次に「鳥皮」(1本130円)。

焼きとんでは「はらみ」(1本130円)

焼鳥のタレは辛めで好みの味!

焼鳥・焼きとんはいずれもタレで頼みましたが、このタレがやや辛めで私は気に入りました。そしてつまみが安くてうまい。キャベツに付いてきた味噌もこれまた辛めで良かったし、ポテサラも結構手間がかかっていました。この日はカウンターではなく、テーブル席に座ったため、ご主人のお人柄などはわかりませんでしたが、焼き台に黙々と向かう姿は職人風。ドリンクもミニサイズながら好きなキンミヤのボトルがあるので、今後通うことになりそうです。ごちそうさまでした。

<追記(2018年1月3日)>

メニューの写真を撮影しましたので追加しておきます。つまみのメニュー。

ドリンクメニュー。

店内奥のテーブル席。4人用テーブルが2卓あります。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区中板橋7-5 ライトワン1F
◎交通手段:東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分
◎営業時間:[月~土]17:00~23:00 [日]16:00~22:00
◎定休日:水曜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告