【週間日記】2017年9月17日(日)~9月23日(土)

<前週はこちら>

9月17日(日)

朝6時40分起床。11時半ごろ台風18号が鹿児島に上陸したとのニュース。東京も雨で最高気温20度と涼しい一日。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」を見る。今回は「かぶりタレントキャラ統一マッチ」ということで、“腐り芸人 岩井VS板倉VS徳井”。ハライチの岩井の「ゼロから1を作れない奴は芸人じゃなくて芸人風なだけ」「澤部をいじるMCのフレーズは30点なのにMCという立場だから大笑いになっている」という言葉は素晴らしい。また、インパルスの板倉がこの仕事をしていて心が腐る時はという質問に「結局、自分より藤田ニコルの方が稼いでいる。飯食って『美味い!』犬を見て『可愛い!』。それを言うために芸人になったワケじゃないのでそんな芸人を見ると『あぁこいつヤッてんなぁ』と思って笑ってしまう」という答には共感。16時30分から大相撲をテレビ観戦。北勝富士と御嶽海、嘉風と松鳳山の取り組みが印象に残る。嘉風大流血。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。雨は降っているが風はない。キンミヤのミニボトルを頼み酎ハイ。

つまみはキャベツ味噌に鳥皮、そしてねぎま。

さらに栃尾油揚げも!

帰宅後、テレ東の「東京湾大調査!お魚ぜんぶ獲ってみた」を見ながら宇都宮で買って帰った「上越新幹線E4系カップ(吉乃川 吟醸酒)」と近所のスーパーで買った「出羽桜」を飲み比べる。出羽桜の甘いことよ…。

9月18日(月)

朝5時20分起床。敬老の日で祝日。外を見ると台風一過の青空。気温もどんどん上がり最高気温は33度となった。仕事の続き。昼食時にNHKを見ていたらチャンカワイが新潟の栃尾油揚げの産地から中継をやっていて食レポ。ゴッドタンでインパルス板倉の言った「あぁこいつヤッてんなぁ」という言葉が一瞬頭をよぎる。でも栃尾油揚げは大好きなので(昨日も食べた!)、見ていて本場新潟に行きたくなる。16時半からテレビで大相撲観戦。18時過ぎに家を出て「串焼き げん 大山北口店」へ。ちょうどお客さんが続けて入って来たタイミングだったらしく、店長さん、店員さんが忙しく立ち回っていた。キープしていたキンミヤの一升瓶が残りわずかで、1杯目で空っぽになってしまったので新しいボトルを頼む。その後、「雨の日はキンミヤ一升瓶が半額になる」という壁の貼り紙を発見。残念!昨日来ていれば半額だったのか。テレビではミュージックステーションの特番。Perfumeの後にSexy Zone、NEWSなどジャニーズが出ていたと思ったら、登場してきたのは水谷千重子さん。レベッカの曲をアレンジした「フレンズ音頭」を歌ったようだが、音が聞こえずどのような歌になっていたのかわからなかった。1時間半ほど飲んで帰宅。

9月19日(火)

朝6時10分起床。11時過ぎに家を出て仕事のため新宿三丁目に。11時40分ぐらいに到着し「いわもとQ 歌舞伎町店」でかき揚げ丼セット。かき揚げそばを頼むつもりが痛恨のミス。完食したが、日頃から白米は食べないので丼は重くて参った。その後、しばらく花園神社やゴールデン街付近を散策。

取材は13時から1時間ちょい。終了し立ち飲み屋でもないかと新宿まで歩いて行くが、これという店が見つからない。

新宿は諦め、山手線で池袋まで行き15時過ぎに「酒場 ふくろ」へ。瓶ビールに厚揚げ。その後、ホッピーに移行し1時間ほど。昼食の丼がズシリときいてほとんど酔えなかった。帰宅後、テレビで大相撲観戦。観客席に紺野美沙子、浅丘ルリ子、生島ヒロシの顔。夕食後、本日の取材のまとめ。23時から見た「ニュースZERO」では博多湾の河口に大量のコノシロが出現、日清が謎肉の正体を発表といったニュースをやっていた。

9月20日(水)

朝6時10分起床。火曜日取材の原稿制作。16時過ぎに家を出て酒場へ。晴れているがそれほど暑くない。16時50分ぐらいに入店すると先客は一人客1名(最近たまに見る白髪にメガネの方)に70歳前後の男女二人組。17時過ぎにアイコス氏来店。テレビでは大相撲九月場所11日目。豪栄道が独走態勢。定量の酎ハイ4杯を飲んで18時過ぎに店を出て帰宅。22時25分から「総合診療医 ドクターG」を見る。今回の患者は「熱が出ておなかが痛い」という5歳の男の子。最後の5分ぐらいうとうとしていて病名を見逃した。

9月21日(木)

朝5時20分起床。火曜日取材の原稿をアップ。爽やかな秋晴れ。13時30分頃に家を出て駒込に。「一〇そば(いちまるそば)」で紅しょうが天そば。移動してマクドナルドで1時間ほど仕事した後、酒場へ。16時20分に入店。先客はミルク氏。炒りぎんなんをつまみにいつものようにミルク割りを飲んでおられる。人ごとながらぎんなんの割り方が気になる。カウンターに直置きするところまではいいが、桜の木の枝でカチカチ小刻みにたたくのではなく、20センチぐらい上から躊躇せず枝を振り下ろし、一撃で割るのがコツなのだが…。テレビでは大相撲九月場所12日目。20分後にビリケンさん来店。本直しに冷やしトマトをオーダー。17時過ぎにアイコス氏。17時半過ぎにセブンさんが来店。大相撲は1負の豪栄道を追う3敗力士3名が相次いで負けるが、豪栄道も松鳳山に敗れて2敗。いつもの1.5倍のゆっくりとしたペースで酎ハイ4杯の定量を飲み、相撲を結びまで見て18時過ぎに店を出て帰宅。

9月22日(金)

朝4時20分起床。14時過ぎに家を出ると雨が降り出す。まあこの程度なら大丈夫だろうと駅に向かうが段々雨脚が強くなってきたので傘を取りに引き返す。ビニール傘を持って再び駅に向かい、東上線、丸ノ内線を乗り継いで本郷三丁目へ。「SOBA わ」で冷やしかき揚げそば。都営地下鉄大江戸線で上野御徒町、そこから日比谷線に乗り換えて三ノ輪まで。15分ちょいで着く。マクドナルドで1時間ほど仕事と読書。16時過ぎに出て酒場に向かう。相変わらず小雨が降っている。16時30分ぐらいに入店すると、先客は空色自転車氏と女性一人客。…………ここで空色自転車氏について。いつも空色のママチャリに乗って酒場に来る。だから、店の前に止めてあると「ああ、今日は来ているんだな」と一目瞭然。年齢は50歳前後。身長175センチぐらいの大柄でやや太め。頭髪はいつもボウズ頭が伸びた感じで白髪交じり。服装はいつもラフ。例えば夏だったらブラウン系の地味な色合いのチェック柄の半袖シャツにグレーのハーフパンツ。この日は紺のスラックスだったが…。足下はクロックスのまがい物みたいな赤のビニールサンダル。チューハイを頼むことが多く、滞在時間はだいたい30~40分と短め。いつもお勘定は1600~1800円ぐらい。タバコはラークに100円ライター。財布は使い込まれた感じの赤のナイロン製。この人もジッポ氏同様、飲みながらたまに何やらメモしている。いつもエコバックを持ち歩いており、暑い時はそこから白タオルを取り出して汗を拭いている。口調はぶっきらぼうだが、話し好きみたいで他のお客さんと話している姿をたまに見る…………。さて、店には16時50分ぐらいにジッポ氏が入店。女性一人客と知り合いらしく話し出す。極力聞かないようにしてテレビでやっている大相撲九月場所13日目に集中する。その後、ビリケンさん、アイコス氏来店。さらに17時20分ぐらいにボウズ頭の30代ぐらいの一人客来店。空色自転車氏と顔見知りらしく話し出す。競馬の話で盛り上がっていて、いつもは早めに帰る空色自転車氏がドリンクをお代わりして長居。極力聞かないようにして、テレビでやっている大相撲に集中する。他の力士に2つ星の差を付けてトップを走っている豪栄道が貴景勝に破れ3敗目。結びは日馬富士が嘉風を破り4敗を堅持。星の差が1つとなって優勝の行方がわからなくなった。18時過ぎに店を出て帰宅。

9月23日(土)

朝6時50分起床。取材録音データのテープ起こし。その後、本日発注を受けた原稿制作にとりかかる。昼食は「マルちゃん 北の味わい 室蘭カレーラーメン」。16時40分ぐらいから大相撲九月場所14日目をテレビ観戦。結び前の一番で豪栄道が貴ノ岩を破り3敗をキープ。結びでは日馬富士が御嶽海に勝ち4敗を守り、優勝は千秋楽に持ち越された。18時過ぎに家を出て下頭橋通り沿いの「元水産」に向かったが、さあ道路を渡って入ろうかというタイミングに後ろからサーッと自転車でやってきた男性二人組が先に入店。入る気を完全にそがれてこの店で飲むことを断念。タイミング悪すぎ。大山方面に向かい、ハッピーロード、遊座大山商店街を経由して「大山飛車角」へ。本日は二階がほぼ満員状態だったので一階奥のテーブル席へ。この場所は初めてだったが比較的静かで快適。

キンミヤの酎ハイにキャベツ、天ぷら盛り合わせ(インゲン、カボチャ、舞茸)など。20時頃帰宅。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告