【カップ麺】東洋水産「マルちゃん 縦型ビッグ 愚直 豚骨ラーメン」カップ麺としてはまあまあなのだけど…。

東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 愚直 豚骨ラーメン」は、私も食べたことのある板橋区大谷口北町の「愚直」のとんこつらーめんを再現したカップ麺です。

「愚直」は2007年に東京都板橋区大谷口北町に開店したラーメン店で、基本メニューのとんこつらーめんは絶品です。徒歩圏内にあるということで、私も行ったことがあり、このブログでも紹介しました。

板橋区大谷口北町の「愚直」は、東京でも屈指のクオリティと評判のとんこつらーめん店。唯一無二と言われるその味を求めて行ってきました。 ...

ちなみにお店のとんこつらーめん(650円)はこちら(味玉は100円で追加)。

看板に店名が書いてないことでも有名です。

パッケージ横には実店舗メニュー再現系カップ麺では定番の店主写真。顔を出さず後ろ姿のみというところが、いかにも「愚直」の店主らしい。あの方、斉藤さんというのか…。

フタは文字が中心のデザイン。この「とんこつ1位」というのは、このカップ麺が1位になったのではなくて、実店舗「愚直」が1位になったということ。いつも思うんですが、なんか紛らわしくないですか、マルちゃん!

早速つくってみる。

まずフタに貼り付いている「特製スープ」を取って中を見てみましょう。

こんな感じで、かやくのネギやメンマ、味付豚肉が入っています。

さて感想は。

熱湯を注いで3分後、「特製スープ」を入れたら出来上がり。

麺リフト。アップにしたのでちょっと太くも見えますが、どちらかというと細麺です。

さて、いただきます。まずは麺から。カップ麺っぽさ全開の一般的な油揚げ麺ですね。次にスープを一口。ややとろみがあってクリーミーなとんこつスープです。ただ、「愚直」のスープを知るものにとってはクリーミーさは似ているものの、深みがないというか、物足りません。かやく類はネギ、メンマなんかは結構大きめで食感もいいし、味付豚肉もしっかり味がついていていいアクセントになってくれます。カップ麺として食べればまあまあなんですが、お店で実際のとんこつらーめんを1週間ぐらい前に食べたばかりということもあって、どうしても比べてしまうんですよ。満足度で言うと、お店の味を100としたら20弱かも…。18とか19とか。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.0(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:205円(税抜)
◎内容量:111g(麺80g)
◎カロリー:493kcal
◎発売日:2017年7月31日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告