【袋麺】日清食品チルド「勝浦風タンタンメン 2人前」勝浦のお店で出されても何の違和感も感じないレベル!

日清食品チルドの「勝浦風タンタンメン 2人前」は、千葉県勝浦市のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」をモチーフにつくられた袋麺です。

第10回 B-1グランプリで優勝し、一躍脚光を浴びた「勝浦タンタンメン」。私も過去に勝浦市内の2つの店で食べ、このブログでもご紹介しました。

今回は勝浦の「あまからや」をご紹介します。 昨年10月に青森県十和田市で開催された「第10回B-1グランプリin十和田」にてゴ...
今回は千葉県勝浦市の「御食事処 いしい」をご紹介します。 B-1グランプリでゴールドグランプリを受賞! 勝浦と言えば勝浦タンタン...

この商品は、そんな勝浦タンタンメンをアレンジした袋麺。裏面の商品説明によると、

「熱血!!勝浦タンタンメン船団」監修のもと、千葉県勝浦市のご当地ラーメンを日清食品チルドがアレンジ。コシのあるめんと、旨みの利いた醤油スープにたっぷりのラー油が入った、辛さが特徴のウマ辛ラーメンです。

とのこと。

早速つくってみる。

袋の中には麺、液体スープ、調味オイルが2つずつ入っています。

熱したフライパンに添付の調味オイルをひき、別途用意した挽肉と1センチ角に刻んだ玉ねぎなどの具材を炒めた後、水400mlを入れます。沸騰したら麺を入れて2分煮込んだら、火を止めて液体スープを入れます。

さて感想は。

そして、どんぶりに移し、別途用意したネギをトッピングすれば出来上がり。

麺リフト。

まずはスープを一口。予想以上にラー油の辛さがきいたしょうゆ味。辛いものが好きな私にとっては絶妙な辛さ。ゴクゴク飲みたいタイプ。麺はコシがあって、麺自体のうまさもあり、辛ウマのスープに良く合います。勝浦タンタンメンの具と言えば、必須なのが挽肉と玉ねぎ。両方とも添付の調味オイルで炒めているのでやや辛めの味付けとなっています。それぞれ異なる食感も楽しいです。もし、これを勝浦のどこかのお店で出されても何の違和感も感じないレベル。スープの最後の一滴まで飲み干しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.2(気に入った!)

<商品データ>
◎価格: 334円(税別)
◎内容量:288g(麺180g)
◎カロリー:434kcal
◎発売日:2012年1月30日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告