【週間日記】2017年10月8日(日)~10月14日(土)

<前週はこちら>

<前週はこちら> 10月1日(日) 朝7時起床。先週水曜日取材の原稿制作の続き。17時半頃に家を出て下頭橋通りの「元水産」へ。先...

10月8日(日)

朝7時20分起床。昼飯は日清食品チルドの「勝浦風タンタンメン」。いい感じの辛さで食べた後しばらく汗が止まらない。止まらない。

14時過ぎに家を出て大山から川越街道経由で池袋まで歩く。天気や気温を全く考慮せず、長袖Tシャツの上にパーカを着て来たもんだから、熱くて汗が流れ出てくる。ヤマダ電機日本総本店で電子辞書をチェックした後、万年筆用のインクを探しに東急ハンズへ。欲しかったものが見つからず、駅の反対側の東武百貨店に。そのブランドのショップがあるにはあったのだが、格式が高い店っぽくて近寄りがたい。遠目にチラリとチェックするものの欲しかったものはないみたい。せっかく実店舗で買う気マンマンだったのに、結局アマゾンで購入することにする。16時20分ぐらいに「酒蔵 力 池袋西口店」へ。案内されたのは2階。二人用テーブルを2卓並べて4人席にしたテーブルだったが、そこにはすでに男女二人客がおり、相席みたいな格好となる。満員で他にあいているテーブルがないなら仕方ない。でも階段を上がってすぐの4人席テーブルは2つまるまる開いてるじゃないか。しかもこの店は3階もあり、モニター画面で見るとガラガラなんですけど…。幸いというか、座って2分ぐらいで隣の客が帰ってくれたので(というかやはり相席はイヤだったんで見切りをつけたんだろう)、機嫌を直して飲み始める。酎ハイ(340円)に、つまみは冷奴(290円)、パリパリキャベツ(400円)、トロカシラねぎま(130円)。日頃から濃い酎ハイを飲み慣れているので、酎ハイが薄く感じた(それならダブルにしろって話だが100円アップなんでやめた)。飲んでいる間店内を見ていると、他のお客さんもすでに2人がいる4人席に相席みたいに案内されていた。こういう場合はくっつけている2人用テーブルを30センチぐらい離すなどの配慮をした方がいいんじゃないだろうか。私だったらそうして欲しいし、店長だったらそうするな。で、飲んでいる最中に窓から見えたのが、狭い通りをはさんで向かいにある「酒場 ふくろ」の2階の様子。何人もお客さんが立って待っている。そうか、毎月8日は「ふくろ」のつまみ半額デーだったと思い出す。滞在は1時間弱。まぁ、いい経験だった。帰宅後「鉄腕ダッシュ」を見る。0円食堂は静岡県 富士宮市。

日清食品チルドの「勝浦風タンタンメン 2人前」は、千葉県勝浦市のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」をモチーフにつくられた袋麺です。 ...

10月9日(月)

朝6時20分起床。体育の日。…と言えば10月10日と刷り込まれている世代なので、9日なのに体育の日だというのは違和感がある。朝9時前、アマゾンで注文した万年筆のインクが届く。人ゴミをかきわけ街を歩き、エスカレーターを上り降りしてダラダラ汗を流しながら2時間ぐらい探し回っても見つからなかったものが、居酒屋でチューハイを飲みながらスマホでポチポチッと注文できる。そして、翌日朝には届くんだから。便利過ぎてちょっと異常なんじゃないか。昨日、お店で見た電子辞書もアマゾンで注文。ただし新品は高すぎるので中古を選択。実店舗は完全にショールーム化している。16時前に家を出て、仲宿からJR板橋駅、さらに地下鉄新板橋付近を散歩。2ヶ月ぐらい来ないと色々と変わっている。気になったのが板橋郵便局の向かいあたりにあった「スンコシー」というエスニック料理店。店名の響きが面白いので調べてみると、ネパール語で「黄金の河」という意味らしい。その後は頭の中で「スンコシー」という言葉がリフレインして止まらなかった。17時ごろ赤ちょうちん灯る「大山飛車角」へ。1階のテーブル席。店長さんは休みだった。酎ハイにつまみはキャベツ、串揚げ(ハムカツ、紅しょうが)など。1時間半ほど飲んで帰宅。

10月10日(火)

朝6時5分起床。さすが、晴れの特異日だけあって快晴。衆議院選挙が公示され9時過ぎぐらいから外が賑やかになる。そして昨日注文した電子辞書が到着。11時ぐらいからAmazonプライムビデオで「迷宮カフェ」を見る。タイトルからミステリーっぽい映画だと思って選んだのだが、全国の病院や薬局が協賛した映画で、骨髄移植を推進する狙いもあってつくられたらしい。でも自殺志願者を集めて怪しいカプセルを渡す女性が主人公じゃちょっとまずくないか。印象に残ったのは自らも骨髄移植受けた吉井怜が女医役で出ていたこと。14時過ぎに家を出て「文殊 大山店」で春菊天そば(390円)をいただく。最高気温29度で、店を出て少し歩くだけで汗が吹き出て止まらないので、帰宅後は冷房をつけたほど。夕方Amazonプライムビデオで「イン・ザ・プール」を見る。奥田英朗の原作は読んだことがあって、この主人公の伊良部のキャラは自分なりに頭の中で出来上がっている。が、松尾スズキの伊良部は、単に非常識なことをやっているだけで、なんかイメージが違うんだよな。夕食時、録画しておいた「月曜から夜更かし」を見る。眠らない街として金町が紹介されていたが、途中背景に映っていた「もつ焼き 松っちゃん」という店が気になった。今度金町に行くことがあれば入ってみたい。23時過ぎから「グランドキリン ホワイトエール」を飲む。白ワインのようなフルーティな甘さがあり、苦味はなし。…って説明書きそのもじゃないか。もっと自分の言葉でビールの味を語れるようになりたい。

東武東上線の大山駅南口改札を出てすぐの「文殊 大山店」に行ったところ、営業時間などが変更になっていたのでご紹介しておきます。 ...

10月11日(水)

朝6時5分起床。Amazonプライムビデオで「サッド ヴァケイション」を見る。選んだのは好きな北九州が舞台だったから。青山真治監督の「Helpless」「EUREKA」に続く“北九州サーガ”の第三作とのこと。前の二作を見ていないのでよくわからないところもあったが、石田えりの存在感が際立っていた。15時過ぎに家を出て、昨日中板橋駅前に開店した「ラーメン・定食 せいの家 中板橋店」でねぎラーメン。その後日暮里まで電車で行き、そこから徒歩で40分ちょい歩いて酒場へ。16時45分頃に入店すると先客はビリケンさんとジッポ氏、男性二人客。5分ぐらいでジッポ氏と男性二人客が帰り、いつもの席に。テレビの「4時も!シブ5時」ではタイの女性闘鶏師が紹介されていた。17時10分ぐらいにアイコス氏が来店。しばらくは3人。このメンバーだと本当に静かに飲めていい。一足先に帰ったアイコス氏の5分後、18時過ぎに店を出て帰宅。

2017年10月10日に中板橋駅前の以前「野郎ラーメン」だったところに「ラーメン・定食 せいの家 中板橋店」がオープンしました。 ...

10月12日(木)

朝1時30分に目が覚めて眠れないのでAmazonプライムビデオで「真夜中の五分前」を見る。上海を舞台とした行定勲監督・三浦春馬主演作品。しっとり落ち着いたトーンで、できれば劇場で見たかった。ポイントは双子の女性のうち、生き残ったのは姉、それとも妹という点。そんなの親が見れば絶対わかるだろうが…という突っ込みはなし。16時過ぎに家を出て酒場へ。最高気温29度と暑く、半袖ポロシャツでも汗ばむほど。16時50分に酒場に入店すると先客はセブンさん、アイコス氏ほか一人客4名、男性二人組の6人。テレビではいつも通りシブ5時。お仕事図鑑というコーナーで、鷹を使ってムクドリなどの野鳥を追い払う「鷹匠」が紹介されていた。定量の酎ハイ4杯を飲み終えて18時過ぎに店を出て帰宅。

10月13日(金)

朝2時30分に目が覚めて眠れないので、Amazonプライムビデオで「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を見る。こんな少女漫画っぽさ全開の青春映画を、メインターゲットでもない57歳の男が深夜に見るのは我ながら恥ずかしい思いもあるが、選んだのは評価が高かったから。ヒロイン理子役の大原櫻子は、オーディションで5000人の中から選ばれたらしい。役にはまりすぎていて、まるで大原櫻子ありきで映画を企画したみたい。ハッピーエンドばかりがいいわけじゃないけど、エンディングをもっとスカッとしたものにして欲しかった。朝方、レコードを売ろうと思い立ち、LPやEPの整理を始める。昼食時にNHKの「BSコンシェルジュ」という番組を見ていたら、北九州市を舞台としたドラマがスタートするという告知をしていた。なんか最近北九州が気になってしょうがない。16時過ぎに家を出て酒場へ。雨で肌寒い。16時55分ぐらいに入店すると先客は空色自転車氏一人。17時過ぎにアイコス氏来店。17時20分ぐらいに空色自転車氏、17時45分ぐらいにアイコス氏が帰る。その後入って来たのが40代ぐらいの男性。はじめて来たと思われるが、大将と盛んにしゃべっているのでイライラして「静かにしていただけませんか」と言ってしまう。18時過ぎに店を出た後、父親の命日ということで松江の母親に電話。帰宅後、酒場でどうしてあんなこと言ってしまったんだろうと激しく後悔。久々にやっちまった。

10月14日(土)

朝1時前に目が覚める。また眠れないのでAmazonプライムビデオで「東京公園」を見る。先日見た「サッド ヴァケイション」と同じ青山真治監督作品。「真夜中の五分前」と同じ三浦春馬主演。三浦演じるカメラマン志望の大学生・光司の亡くなった母親(写真のみ登場)と、歯科医の妻役を井川遥さんが一人二役で演じていた。光司は歯科医の依頼で、妻を尾行して撮影することになるわけだが、追ううちに母親の面影を持つこの女性にひかれていく様子をもっと強く描いた方がよかったのでは。終盤、光司が義理の姉(小西真奈美)を訪ねるシーンが印象に残った。ここ3日ほど21時半ぐらいに寝て朝1~2時に起きるパターンが続き体がダルいし、昨日の酒場で不用意に放った言葉がひっかかって午前中は落ち込む。天気も雨降りで肌寒いし…。昼食で「ラーメン山岡家 プレミアム塩とんこつラーメン」を食べたら、やや元気が戻り、昨日の件は「やっちまったことはしょうがない」と思うことにする。とりあえず月曜日に行って大将に謝ってみよう。出禁を食らったらその時はその時だと思いながらLPやEPの整理の続き。夕方のニュースでは、東京の最高気温は15度で、氷点下2.2度を記録した北海道の標茶町では「けあらし」という珍しい自然現象が観測されたとキャスターの生野さんが言っていた。夜は外出はせず、酎ハイを飲みながら録画しておいた「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」を見る。物議をかもした回。その後リアルタイムでやっていた「ジョブチューン イオン・西友・イトーヨーカドー・成城石井が赤字覚悟の大サービス!明日得する買い物のヒミツぶっちゃけSP』」。「他社の商品でおすすめしたいものは?」という質問に対し、成城石井の社員の方が「イトーヨーカドーの超・形態安定シャツ」と、自社のお店では売っていない衣類をすすめていたのは、非常に優等生的でうまいなと思った。

★13日にアキラさんという方からこのブログ宛てにコメントをいただきました。返信したのですがメールが返って来て送れませんでした。私の機材を教えて欲しいということでしたので、この場でご紹介しておきます。

<カメラ>
Pentax K-5IIs
<レンズ>
FA31mmF1.8AL Limited
TAMRON AF 17-50mm F2.8 XR Di II
<ソフト>
Photomatix Pro(HDRソフト)
Photoshop(画像加工ソフト)
Topaz Adjust5(画像加工ソフト)

<次週はこちら>

<前週はこちら> 10月15日(日) 朝6時40分起床。朝からブログ作業。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」を見る。今回はネゴ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告