【カップ麺】日清「日清ラ王タテカップ やさいタンメン 塩」小腹が空いたときにスープ感覚で食べられる。

日清の「ラ王タテカップ やさいタンメン 塩」は、2017年8月に「日清ラ王」初のタテ型カップとして発売された商品。量は少なめで小腹が空いたときなどにおすすめのカップ麺です。

カップはカップヌードルの標準タイプに比べて一回りぐらい小さ目。パッケージはイエローグリーンが基調で、さっぱり、すっきりとしたデザインです。

早速つくってみる。

まずはフタに貼り付けてある香味油をはがします。

フタを開けてみると中はこんな感じ。麺は全粒粉入りの3層ストレートノンフライ麺。

さて感想は。

熱湯を注ぎ、5分後にフタを開け、香味油を加えれば出来上がり。

麺リフト。全粒粉の証であるツブツブが見えますね。

さて、いただきます。まずはスープ。さっぱりシンプルな塩味で、仕上げに入れた香味油のおかげで野菜の風味を感じますね。麺はもっちりしていて生麺っぽさがあります。噛みしめると麺自体のうまさもあります。具材はキャベツ、ニラ、コーン、パプリカ、チンゲンサイ。タンメンなのでもっとドサッと入っていて欲しかったんですが、ややショボイ印象。で、麺は40グラム。標準タイプのカップヌードルが65gなので、その3分の2以下の量ということで、あっという間になくなってしまいます。カップ麺というよりは、カップスープにオマケで麺が入っている感じ。ガッツリというのではなく、小腹が空いたときにちょっと食べる…というイメージです。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ)

<商品データ>
◎価格: 180円(税別)
◎内容量:61g(麺40g)
◎カロリー:234kcal
◎発売日:2017年8月7日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告