【カップ麺】日清「ラ王PREMIUM 台湾まぜそば」辛さ控え目。台湾まぜそばというより新ジャンルの魚介系まぜそば。

日清「ラ王PREMIUM 台湾まぜそば」は、魚介系の香り豊かで個性的なまぜそばです。

「日清ラ王PREMIUM」は、通常の「日清ラ王 カップ麺」よりもワンランク上のシリーズ。この商品は、「日清ラ王PREMIUM 海老濃厚白味噌豚骨」「日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味」に続く、シリーズ三作目。価格も290円(税別)とワンランク上の設定です。

早速つくってみる。

フタを開けたら入っていたのは「液体だれ」「かやく」が二つに「ふりかけ」と4つの小袋。さすがワンランク上の商品だけあって豪華。

中はこんな感じ。ラ王自慢のノンフライ麺です。

さて感想は。

かやくを入れて熱湯を注ぎ、カップ焼きそばみたいに5分後に湯切り。その後、液体だれを入れてよくかき混ぜ、最後にフリカケをかけたら出来上がり。液体だれは真っ赤なので、もっとインパクトがあるビジュアルになると思ったのですが、沈んでしまい、見た目は塩焼きそばみたいでややおとなしめ。

麺リフト。3層ストレートノンフライ麺。

「台湾まぜそば」ということでかなりの辛さを期待していたのですが、辛さはそれほど強くなく、ピリ辛ぐらい。ニンニクの風味もするのですが、それ以上に強いのが魚粉の香り。中太の麺はもっちりツルツルで、タレもよく絡んでいます。具材は、ミンチ肉、青ネギ系と白ネギ系の2種類のネギ、きざみのりとまあまあ豪華。ミンチ肉は結構量も入っていて存在感があり、また2種類のネギはそれぞれ違う食感・風味でアクセントになっていました。パッケージには「卵黄を入れることで、さらにまろやかな味わいをお楽しみいただけます」とありましたが今回はパス。でも確かに入れたらコクが出てかなりうまくなりそうですね。魚介系の香り豊かで、当初予想していた味とは全然違いましたが、これはこれでありかも。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:290円(税別)
◎内容量:124g(麺80g)
◎カロリー:525kcal
◎発売日:2017年7月10日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告