【カップ麺】マルちゃん「四季物語 冬 新潟系生姜醤油らーめん」生姜の風味が香る醤油スープで体が温まる。

マルちゃんの「四季物語 冬 新潟系生姜醤油らーめん」は、新潟のご当地ラーメンの一つ、生姜醤油ラーメンを再現したカップ麺です。

生姜醤油ラーメンは、新潟県長岡市発祥のラーメンで「新潟五大ラーメン」の一つと言われています。このブログではこの袋麺をご紹介しました。

越後屋重兵衛の「長岡しょうがらーめん しょうゆ味」は新潟県長岡市のご当地ラーメン「長岡ショウガじょうゆラーメン」を商品化したものです。 ...

今回いただいたこのカップ麺は、東洋水産が「日本の四季」をテーマに「四季物語」シリーズとして出しているものの一つ。赤をベースとしたパッケージには現代雪まつりの発祥と言われている十日町雪まつりの写真や雪の結晶のデザイン画があしらわれていて、冬っぽさが強調されています。

早速つくってみる。

フタに貼り付けてある「特製油」をはがします。

フタを開けると中はこんな感じ。

さて感想は。

熱湯を注いで4分後、フタを開けて「特製油」を加えれば出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。顔を近づけると漂ってくる生姜の香り。つゆをいただくとオーソドックスな醤油味。チキンベースで生姜の風味が口の中に広がります。塩分が濃い目で、ややしょっぱいですね。麺は太めの油揚げ麺。味は特に特徴があるわけでなく、一般的なカップ麺の麺という印象。かやくは味付豚肉とめんま、ねぎ。その中ではめんまが結構入っていて、食感にアクセントを加えてくれます。また、豚肉は量は少ないですが、噛みしめるとしっかりと味付けされた肉の旨みを感じました。そして食べ進めていくうちに生姜のおかげで体がポカポカ。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:75g(めん55g)
◎カロリー:330kcal
◎発売日:2017年11月6日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告