【カップ麺】「日清の咖喱 (カリー) うどん」ほどほどのスパイシーさ。もうちょいパンチが欲しかった。

日清の咖喱 (カリー) うどん」は、「日清の江戸そば」と「日清の京うどん」に続く、素材と品質にこだわった、大人のための和風カップ麺ブランド第三弾。クミン、ターメリック、コリアンダー、カルダモン、クローブなど25種のスパイスと焼津加工鰹節を使用したクリーミーでスパイシーなつゆが特徴です。

パッケージは黄色が基調。フタには黒船のイラストがあしらわれています。

早速つくってみる。

フタを開けるとこんな感じ。

小袋類はないので、ここに熱湯を注ぎます。

さて感想は。

3分後にフタを開け、良くかき混ぜれば出来上がり。

うどんリフト。

出来上がりのつゆの色を見て、思い出したのが「冷凍 日清古奈屋 カレーうどん」です。もしかしたら、この商品のつゆに近い感じのつゆなのかもと思いました。

「古奈屋」は東京・巣鴨にある1983年創業のカレーうどん専門店。その看板メニューを手軽に味わえるのが「冷凍 日清古奈屋 カレーうどん」。この...

それではいただきましょう。まずはつゆ。「25種のスパイスと焼津加工鰹節を使用した、クリーミーでスパイシーなカレーつゆ」ということですが、ほどほどのスパイシーさでクリーミーさの方が勝っています。次にうどん。つるみがあってまっすぐでしなやか。具材は蒸し鶏、きざみ揚げ、かまぼこ、ネギ。きざみ揚げがスープを吸っていい感じです。個人的にはもっとスパイシーな方が好みですが、万人向けにはこれぐらいでいいのかなぁ。でも、もうちょいスープにパンチが欲しかったです。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.1(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:オープン価格
◎内容量:71g(麺50g)
◎カロリー:344kcal
◎発売日:2016年2月29日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告