【カップ麺】マルちゃん「麺づくり 魚介とんこつ醤油」ツルッとした麺と魚介風味のクリーミーなスープの相性は抜群。

マルちゃん「麺づくり 魚介とんこつ醤油」は、ノンフライ麺が特徴の「麺づくり」シリーズの発売25周年を記念して発売されたカップ麺。魚介系と動物系を合わせた魚介とんこつ醤油味です。

麺へのこだわりをとことん追究したノンフライカップ麺として1992年に登場したマルちゃんのカップ麺「麺づくり」シリーズ。2017年9月には、より生麺らしい食感にすべく麺質を改良したとのことです。このカップ麺はシリーズの発売25周年を記念して、期間限定商品として発売されたもの。パッケージは魚介ということからか、海をイメージさせるコバルトブルーが基調となっています。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」「粉末スープ」「かやく」の3つの小袋。

麺はこんな感じのノンフライ麺。

さて感想は。

かやくを投入し、熱湯を注ぎ5分。「液体スープ」「粉末スープ」を加えてかき混ぜれば出来上がり。スープは味噌のような色合い。

麺リフト。

さて、いただきます。顔を近づけると魚介系のいい香りが漂ってきますね。まずは麺。やや太めでツルッとしていて適度なコシがあります。もう少し弾力があると予想していましたがどちらかというと柔らか目。次にスープをいただくと、煮干しラーメンを思い起こさせる魚介系のだしが強く香り、その後クリーミーな豚骨味が追っかけてきます。具はチャーシュー、なると、ネギ。やや貧弱ですが、ペラペラのチャーシューを噛みしめるとそれっぽい味はしました。とはいえ、スープと麺との相性がいいので、箸は進んで完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜価格)
◎内容量:98g(めん65g)
◎カロリー:346kcal
◎発売日:2017年10月16日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告