【袋麺】日清「どん兵衛 極みだし 関西風だしうどん 3食パック」塩分を気にする人にもおすすめ。30%減塩でもしっかりとした味わい!

日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん 3食パック」は、だしにこだわり、しっかりと旨みがありながら、従来の商品に比べて30%の減塩を実現した袋麺。高血圧などで塩分の取り過ぎを気にしている方にはおすすめの商品です。

袋の中には3食分入っています。

裏はこんな感じ。ナトリウムは1.5g。これは日本食品標準成分表2015和風スタイル即席カップ麺(油揚げ)の塩分値と比較すると30%カットとのことです。

早速つくってみる。

袋を開けると入っていたのはノンフライ麺と液体つゆ。

鍋に480mlの水を入れてよく沸騰させ、麺を投入。ほぐしながら約5分間茹でます。一方、丼に液体つゆをあらかじめ入れておきます。麺がほぐれたら、鍋からまずお湯だけを先に丼に入れ、つゆをかき混ぜて溶かします。

さて感想は。

最後に麺を入れて軽くかき混ぜ、別途用意した具材を加えれば出来上がり。今回はきざみ、ネギ、茹でたキャベツ、シメジ、わかめを加えました。

麺リフト。輝いています。

それではいただきます。まずつゆを一口。鰹と昆布の出汁がしっかりと効いた関西風。減塩ということで、あっさりしているのかと思いきや、結構塩気も感じます。次にうどん。ツルツルとしていてコシがありますね。平打ち麺できしめんを細くしたような形状で、食感もきしめんに似ています。何しろ嬉しいのは減塩なんで塩分取り過ぎを気にすることなく、つゆの最後の一滴まで飲み干せること。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:315円(税別)
◎内容量:270g(麺210g)
◎カロリー:273kcal
◎発売日:2017年8月7日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告