【週間日記】2017年12月31日(日)~2018年1月6日(土)

<前週はこちら>

12月31日(日)

朝8時15分起床。ブログ作業と来年取材する会社の下調べなど。昼食はカレーうどん。

14時少し前に家を出て今年最後となる酒場へ。曇り気味で風が冷たかったが、しばらくしたらうっすらと陽も差してきた。

14時50分ぐらいに店の前に到着したのだが、まだのれんが掛かっていなかったので周辺をウロウロして時間を潰し、15時2分ぐらいに店に入る。大晦日なので混むことを想定し早めに来て一番乗りを狙ったわけだが、1分ぐらいの差で30代ぐらいの一人客に先を越されたようだ。まあ、一番でなきゃダメというわけではなく、二番でも全然いいのだが…。酎ハイを持って来てくれた大将の手を見ると、両手とも外科医が手術の時に付けるようなゴム手袋。手荒れがひどいとのこと。明日からの休みでしっかり養生してください…と思う。その後、もっとどんどんお客さんが入ってくると予想していたが40分ぐらい客は二人のまま。30代ぐらいの人はビールと黒ビールの小瓶を1本ずつ頼んで、ハーフ&ハーフにして飲んでおられた。前から思っていたが、これって結構ツウっぽく見える。ハーフ&ハーフにしなくても、酒場でビールの小瓶を頼むと有段者っぽくて、まわりからは一目置かれる。テレビではNHKの「しあわせニュース2017」。1年間の地方局発面白ニュースを集めたような番組。司会は桂文枝師匠と土屋太鳳。東北・北海道地区の話題をサンドウィッチマンが、九州地区の話題をパンクブーブーといったように、芸人さんが担当地域のニュースをプレゼンするのだが、関東・甲信越地区のプレゼンがハライチだった。NHKの紅白前の生放送に呼ばれるようになったとはハライチもビックになったものだ。岩井頑張れ。ようやく15時45分ぐらいにアイコス氏が来店。この方、普段はスーツ姿だがさすがに本日は私服だった。さらに16時近くになると一人客が2名来店。16時15分ぐらいにアイコス氏に軽く挨拶をして店を出て帰宅。

19時15分から紅白をチャンネルを一回も変えることなく最後まで。その後は「ジャニーズカウントダウン 2017-2018」を見ながら年越し。

1月1日(月)

朝7時50分起床。ブログ作業と今週取材する会社の下調べなど。昼食はカレーうどん。今日は古奈屋のやつ。

昼過ぎから録画しておいた「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」を見始める。15時少し前に家を出て1時間半ちょい仲宿、大山方面を散歩。風もなく穏やかで比較的暖かい元日。大山の飛車角、かぶら屋、晩杯屋、もつ焼きげん、鳥椿などは正月休み。べこたんは営業中。

帰宅後、録画しておいた「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~」を見る。松山の「さかな工房 丸万」の魚が実にうまそうだったが、敷居が高くて入りづらそう。22時15分から「ゴッドタン新春SP 芸人マジ歌選手権」を見る。今回はゴールデンに比べるとイマイチ。唯一劇団ひとりの鶴太郎のヤツが良かった。写真は初日の出ではなく初日の入り。久々にHDR化してみた。

1月2日(火)

朝7時45分起床。ブログ作業と近々取材する会社の下調べなど。昼過ぎから「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」の続きを見る。年末よりカップ麺のまとめ記事を書いていたのだが、年間90個近く食べていることが判明。降圧剤を飲んでいて、塩分を控え目にしないといけないのにこれはダメだと反省。今年からは減塩とか低糖質というのをキーワードにしてみたらどうだろうと思う。あと、シュレッダーが欲しいと思ってアマゾンで売れ筋を調べたり。15時30分ぐらいに家を出て家族の新年会へ。例年通り「夢対決2018 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」を見ながら飲み、食う。23時過ぎに終わり、24時頃に帰宅。

1月3日(水)

朝7時45分起床。ブログ作業と近々取材する会社の下調べなど。昼過ぎから録画しておいた「池の水を全部抜く」番組を見る。この番組、スッキリするんだよな。その後また少し仕事。17時少し前に家を出て「もつ焼 山喜多」へ。晴れているが風が強くてかなり寒い。キンミヤの720mlボトルに炭酸と氷を頼むと、店員のお兄さんが持って来てくれたグラスがキンキンに冷えていて表面はうっすらと凍っている。普通なら嬉しいのだが、本日は寒すぎるので参る。取っ手をおしぼりで包んで、ガタガタ震えながら飲み始める。つまみは塩昆布キャベツ、温豆腐、ナンコツの唐揚げなど。店は新年初営業日ということで20分ちょいで満員になる盛況ぶり。入口近くだったので、ドアが開く度に冷たい空気が入って来る。手動ドアなのでたまに閉め忘れるヤツもいるし…。1時間半ぐらい飲んで帰宅。

1月4日(木)

朝6時20分起床。ブログ作業と近々取材する会社の下調べなど。18時45分ぐらいから夕食。「秘密のケンミンSHOW」のスペシャルを見る。岩手・一関住民たちの餅の食べっぷりに驚愕。私は年に1回ぐらいはということで、元旦に2個食べたところ胃がもたれて参ったのだが。群馬・栃木・茨城3県が合併すると最強になるというシミュレーションが面白い。

1月5日(金)

朝6時15分起床。10時50分ぐらいに家を出て取材のため五反田に向かう。五反田は16年間通っていた街。だから目的地まで目をつむってでも行けるぐらいに思っていて、いつもなら最低30分前には目的に着くように出かけるのだが、今回は15分前に着けばいいや…と思って油断していた。ところが途中、電車の中で一斉に乗客のスマホから緊急地震速報のサイレンが鳴り響き、電車はストップ。一瞬、車内に緊張が走り、身構えるものの揺れは全く感じず。その後も安全確認のため止まっていたが、5分後ぐらいに無事動き出しホッと一安心。新年初取材に遅刻したのでは目も当てられない。12時40分頃に無事取材先の五反田に到着。取材は12時から1時間弱。東南アジア(タイなど)で日本人美容師が稼いでいるという話題が出た。カメラマンも単価が決まっている日本より、最低7倍ぐらいは稼げるそうで、同行したカメラマンさんが自分も東南アジア進出を考えてみようか…と言っていた。終了後、私のかつての庭、五反田有楽街を散策。昼間なので静かなもの。昔のままのところがあったり、変わっているところがあったり。五反田の会社を辞めたがの1999年2月なので、もうすぐ19年になるが、当時からあった「蔵や」とか「すしやの馬太郎」「たぬき」「日南」「グリルエフ」は健在。よく考えるとこれらの店は入社した1983年にすでにあったような気も…。13時過ぎに24時間営業の「酔っ手羽横町」という酒場に入り、小一時間ほど飲む。店には他に昼飲みをしている人はおらずランチ客が常時数名という状況。テレビでは高校サッカーがやっていた。

14時20分ぐらいに店を出てJR五反田駅ホームにある「道中そば 五反田店」でわかめそば。

帰宅して少し休憩した後、本日の取材のまとめ。22時過ぎから録画しておいた「超入門!落語THE MOVIE一挙放送スペシャル2018」を途中まで見る。中村芝翫はさすがの名演技だが息子はまだまだ。どうせヘタだろうと思っていた諸見里大介が意外にうまかったのでビックリ。

1月6日(土)

朝7時10分起床。NHKの朝ドラ「わろてんか」の安来節関連ストーリーが本日で終了。ここ数週間は出雲弁を存分に楽しませてもらった。まさか公共放送で朝から「ダラズ」という言葉が聞ける日が来るとは思わなかった。ダラズとは、島根・鳥取の方言で馬鹿(者)・愚か(者)の意味。午前中から昨日の取材の原稿制作。16時ぐらいに家を出て本日が年明け初営業日の酒場へ。気温は高くないものの、晴れていて風もなく穏やか。16時50分に酒場に入ろうとするとちょうどアイコス氏が帰るところだったので軽く挨拶。店内はほぼ満員。幸い、いつもの席が空いていたので座るものの、大将はオーダーに追われててんてこまい。店内を見回すと、男女二人客が3組、一人客が7人。しばらくしてようやく飲み始める。しかしだ、みんなもっと状況を見てオーダーしないものかね。この店、フロアは大将一人、奥の厨房はご婦人2名の3名体制。他の客が2品頼んだ直後に一気に3品もつまみを頼むやつらの気が知れない。とっとと飲んで早く帰れよこのダラズどもめが…と心の中で毒づきながらテレビでやっていたラグビー・サントリー対ヤマハ発動機を見る。男女二人3組が帰った40分後ぐらいにようやく一息つく。18時過ぎに店を出て帰宅。「超入門!落語THE MOVIE一挙放送スペシャル2018」の続きを見る。落語の音声と映像がシンクロする面白さ。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告