【立ち食いそば】追浜「えきめんや 追浜店」駅改札出てすぐの立ち食いそば店。改札内からは入れないので注意。

えきめんや 追浜店」は、京急本線「追浜駅」の改札外にある立ち食いそば店です。

京急各駅に11店舗を展開する「えきめんや」

京急フードサービスが京急沿線駅に11店舗を展開する「えきめんや」。このブログでは横須賀店と横浜店、黄金町店、川崎店の4店舗を紹介しました。

今回は「えきめんや 横須賀中央店」をご紹介します。 京急品川、京急川崎など京浜急行各駅に11店舗を展開する「えきめんや」。 ...
今回は「えきめんや 横浜駅店」をご紹介します。 「えきめんや」は京急沿線駅に11店舗を展開する立ち食いそば店。 横須賀店はす...
今回は「えきめんや/えき缶酒場 黄金町店」をご紹介します。 京急フードサービスが京急沿線駅に11店舗を展開する「えきめんや」。...
この日は午後1時から港町で仕事。…と書くと水揚げか荷揚げかなんかですか…なんて思われそうですが、この「港町」っていうのは「港町ブルース」なん...

今回訪れた追浜店はその名の通り京急本線「追浜駅」にあるお店。日産追浜工場があるところですね。

場所は「追浜駅」改札出てすぐ左。改札内からは入れません。

ほぼ立ち食い。キャパは12名程度

中央入口右横に自動券売機があり、ここで食券を買って店内に入り、注文カウンターで店員さんに食券を渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が300円、「かき揚げそば・うどん」が420円。店内はくの字を横にしたようなカウンターがあり、キャパは12名程度。一番左端に1つパイプイスがありますが、基本は立ち食いです。今回入店したのはお昼12時少し前。先客はおばちゃん2人組と女性1名。店員さんに食券を渡して温かいそばを指定し、出来上がりを待ちます。

厨房はこんな感じ。天ぷらはここで揚げています。

カウンターにはコショーと七味。

そして約3分で出てきたのがこちら「めかぶそば」(460円)。

上から。めかぶの他にトッピングはネギ、わかめ、そして温玉。

さて、いただきます。まずはそば。そばの実を丸ごと挽き込んだ挽きぐるみそば粉を使用した生そばで、まずまずのクオリティ。つゆはほんのりカツオ出汁が香りますが、ちょっと熱いかな。少し冷めるまでそばと具を中心に食べ進めましょう。具はめかぶとわかめが同じぐらいの量。海が近いので磯の香りを味わいたくてこのメニューを選びました。半分ぐらいまで食べ進めていよいよ温玉を箸で割るとトロ~リと溶け出してくる黄身。それを絡めてそばをいただくとまた違う味わいが楽しめました。そしてつゆを飲み干すと体がポカポカ。うっすらと額に汗がにじんできました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:神奈川県横須賀市追浜町3-3
◎交通手段:京急本線「追浜駅」改札出てすぐ左
◎営業時間:[月~土]6:45~21:00 [日・祝]7:00~20:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告