【居酒屋紹介・昼間から飲める店】五反田「酔っ手羽横丁 五反田店」24時間営業なので朝から飲める!

五反田の「酔っ手羽横町 五反田店」は24時間営業の大衆居酒屋。朝から飲んでもOKです。

各線「五反田駅」から徒歩2分

「酔っ手羽横町」は株式会社プロジェクトMが展開する手羽先をメインとした居酒屋チェーン店。小岩本店をはじめ、都内と千葉県に2018年1月現在で15店舗を展開しています。今回訪れた五反田店は、2015年2月に11店舗目としてオープンしたお店。場所はJRなど「五反田駅」から徒歩2分。JR五反田駅改札を出て東口方面に出るとこんな景色が広がっています。まず横断歩道を渡ってビックエコー方面へ。

そして上の写真の赤丸部分をアップにするとこんな感じ。この突き当たり「五反田漁師バル」を右折すると人気の居酒屋「日南」があり、その数軒先。

カウンター、テーブル席がありキャパは50名程度

この日店に入ったのは午後1時過ぎ。昼間から赤ちょうちんが灯る入口を入って店に入ると、店内は厨房を囲むL字型カウンターと入口左横、奥のフロアにテーブル席。その他にぐるなび情報によるとその他12名程度が利用できる個室スペースがあるみたいで、キャパは55名程度。

店員さんは男性2名体制。L字型カウンターの一番奥に座り、オーダーを取りに来た店員さんに瓶ビールと告げると、持って来てくれたのが平日11時半から14時半までの昼飲みメニュー。「キムチ」(290円)や「枝豆」(390円)など。

そしてほどなく瓶ビール(550円)が到着。サッポロの赤星です。

そしてお通しはお椀に盛られたキャベツのざく切り。塩ダレがかかっています。

つまみとして頼んだのは店名にも入っている「手羽先」。3本で290円。

瓶ビールを飲み終わったら「チューハイ」に移行。たぶん390円。

先客は近くのビジネスマンと思われる男性二人組と一人客が2名。昼飲みではなく、いずれもランチ客。奥フロアの道路に面した壁には50インチぐらいの大型画面の液晶テレビがあり、高校サッカーをやっていました。その後も、ポツリポツリとランチの男性一人客が来ては15~20分ぐらいで食べ終えて帰って行く感じ。私が座っているカウンター席の近くには水槽があり、30センチぐらいのイシダイっぽい魚が優雅に泳いでいます。そんなややまったりとした雰囲気の中、ぼんやりとサッカーの試合を見ながらチューハイを3杯飲んでお愛想。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都品川区東五反田1-13-6
◎交通手段:各線「五反田駅」から徒歩2分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告