【カップ麺】東洋水産「マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油」すっきりとした醤油味のスープ。インパクトがなく物足らないかも。

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油」は、2017年10月にリニューアルし、しっかりとした醤油感を残しつつ、最後まで飲み干しやすいよう、後味をややすっきりとした味わいに変更したとのこと。果たしてどんな味わいなんでしょう。

乾燥麺でありながら生の麺本来の自然な食感と味わいが特徴の「マルちゃん正麺」。現在この「芳醇こく醤油」のほか、「香味まろ味噌」「濃厚とろ豚骨」「野菜ちゃんぽん」などが発売されています。このブログでは過去に以下の商品をご紹介しました。

「マルちゃん正麺 カップ 辛こく塩担担麺」は、こだわりの麺とストレートな辛さの担担スープが絶妙にマッチしたクオリティの高い一杯です。 ...

パッケージはシリーズ共通のゴールドが基調で出来上がり例の写真もゴールドの丼。ゴージャス感が漂っているんですが、この丼を見て私はホテル三日月の黄金風呂を思い出しました。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」「かやく」「焼きのり」の3つ。

麺はこんな感じ。

さて感想は。

「かやく」を加えて熱湯を注ぎ、5分後に「液体スープ」を入れて、最後に「焼きのり」を2枚添えたら出来がりです。

麺リフト。マルちゃん正麺独自のツヤ。

さて、いただきます。カップ麺とはいえ「マルちゃん正麺」という時点ですでにハードルが高くなっています。まずは麺。なめらかでコシがあり、もっちりとして食べ応えも十分。うたい文句通り「まるで生麺」です。次にスープを一口。クセのないすっきりとした醤油味。チキンとポークの旨みに魚介の風味を加えたとのことですが、優等生的というか、まとまりはいいのですが、尖ったところが全くなく面白味に欠けます。具材は味付焼豚とねぎ、めんま、そして焼きのり。味付焼豚はしっかり味がありまあまあ。焼きのりが2枚あるは素直に嬉しいです。しかし如何せんスープにインパクトがなく、全体的に物足りなさを覚えた一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:205円(税抜)
◎内容量:111g(めん65g)
◎カロリー:370kcal
◎発売日:2015年10月5日
◎リニューアル日:2017年10月2日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告