【カップ麺】「MARUCHAN QTTA バーベキューチキン味」まさにスナック菓子の味!ジャンクフード感たっぷり。

MARUCHAN QTTA バーベキューチキン味」は、スナック菓子定番の味つけ・バーベキュー味のカップ麺。食べ終えた印象は「スナック菓子みたい」というもの。体には良くなさそうだけど、ついつい食べてしまうジャンクフード感たっぷりの味でした。それでは実食レポートです。

しっかりとした食べごたえがある縦型カップ麺シリーズとして2017年3月に東洋水産から発売された「MARUCHAN QTTA」シリーズ。最近では千代丸関が登場するCMを見たことがある方もいらっしゃると思います。このブログでは以下の商品をご紹介しました。

「MARUCHAN QTTA TONKOTSUラーメン 麺10%増量(期間限定)」は、は2017年3月に東洋水産から発売された縦型カップの新...

今回いただいたのは2018年の1月に発売された「バーベキューチキン味」。でもここでそもそも「バーベキュー味」って何?という疑問が出てきます。調べたら、こんな記事がありました。

この記事によると…「サッポロポテト バーべQあじ」を出しているカルビーに問い合わせたところ「バーベキューの雰囲気を感じられる味をイメージしてつくりました。お肉や野菜、タレなどの味というわけではありません」との答えが返ってきたとのこと。あくまでイメージなんですね。パッケージは黄色と赤が基本色。スナック菓子でも「バーベキュー味」と言えば黄色がベースのものが多いですから、それに習ったものと思われます。

早速つくってみる。

フタを開けるとこんな感じ。フタの裏やカップのフチにまで粉末スープの粉がびっしりこびりついています。

さて感想は。

熱湯を注ぎ3分後、フタを開けます。フタの裏にはおいしく仕上げるにはとにかく良くかき混ぜるように書いてありますから、箸をそこまで突っ込んでよくかき混ぜたら出来上がり。ポテトが沈んでしまいました。

麺リフト。幅広の平打ち麺。

では、いただきます。まず特徴的な麺から。ツルツルシコシコとした独特の食感で、スープが良く絡みます。チキンの旨味と発酵調味料で味を付け、ラードを使用した油で揚げたものとか。そしてスープ。色は黄色くてややとろみがあり、一見カレースープみたいです。でも味わうとスパイスが利いていて、スナック菓子のバーベキュー味をスープにしたらこんな感じだろうなという味。具はポテト、味付豚肉、赤ピーマン。特徴的なのはポテト。皮付きでホクホクとした食感です。そして食べ進めるに連れて、スナック菓子のバーベキュー味をかなり忠実に再現しているせいか、なんかあんまり体に良さそうじゃないな…と本能的に感じてきます。ということで、もし私が10代とか20代だったら勢いでスープの最後の一滴まで飲み干して完食するんでしょうけど、今回は若干スープを残して終了。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:84g (めん66g)
◎カロリー:363kcal
◎発売日:2018年1月29日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告