【立ち食いそば】蒲田「みよし庵」かけそば210円、天ぷらそば290円!昭和の雰囲気漂う立ち食いそば店

みよし庵」は、蒲田西口からすぐにある立ち食いそば店。かけそばが210円、天ぷらそばは290円という安さです。

蒲田駅西口の階段を降りて歩いて1分

場所は蒲田駅西口の階段を降りて、右手に歩いて1分ほど。ドンキホーテの向かいにあるパチンコ屋さんやネットカフェなどが入るビルの1階。下の写真で赤丸がこの店です。白で「安い・うまい・早い 立喰そば」と書かれた焦げ茶色の大きな看板が目印。そこには「みよし庵ビル」と書かれていますから、この大きなビルはみよし庵のビルということですか。なんかすごい。

店頭、入口手前左にはメニューの値段が書かれた看板。これによるとベースとなる「かけそば・うどん」がなんと210円で、「天ぷらそば・うどん」が290円と安い!

口頭で店員さんに注文するシステム

立喰そばうどんと白で染め抜かれた紺の暖簾をくぐってこの日入店したのは午後1時20分ごろ。先客は40~60代の男性3名。店内はいかにも昭和の立ち食いそば店といった雰囲気で、厨房前と壁際に二つの直線カウンターがあります。いずれもイスはなく立ち食い専用で、両方を合わせるとキャパは15~16名といったところ。壁際のカウンターの一番奥に給水器があり、その上には液晶テレビがあります。

自動券売機はなく、壁に掲げてあるメニューを見て口頭で店員さんに注文するシステム。この時間、一人で対応されていた女性店員さんに注文を告げ、テレビ下の給水器でコップに水を注いで、壁際カウンターの入口寄りスペースで出来上がりを待ちます。カウンター上にはつまようじと割箸。写真には写っていませんが、調味料は七味がありました。

そして待つこと約2分で出てきたのがこちら。「ワカメそば」(300円)。

上から。わかめがたっぷり。

さて、いただきます。まずはそば。表面のほぼ9割をおおっているワカメの隙間から箸でつかんで口にするとフワフワというか、柔らかくて溶けそう。そしてつゆはやや薄め。店の雰囲気同様、味も昭和の立ち食いそば店そのものという感じ。テレビでやっているピョンチャンオリンピックの女子フィギュアスケート・ショートプラグラムを見ながら食べ進めます。やっていたのは韓国代表チェ・ダビン。ワカメをアクセントに食べ進め、ちょうど演技が終わったぐらいに完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都大田区西蒲田7-2-6
◎交通手段:JR「蒲田駅」西口から徒歩1分
◎営業時間:平日5:30~19:45 土曜・祝日18:45まで
◎定休日:日曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告