【週間日記】2018年3月4日(日)~3月10日(土)

<前週はこちら>

<前週はこちら> 2018年2月25日(日) 2018年2月26日(月) 2018年2月27日(火) ...

3月4日(日)

朝7時起床。午前中、午後共に金曜日取材の原稿作成。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」を見る。今回は「芸能界ストイック暗記王18 前編」で三四郎とロバートが登場。三四郎はオラオラキャラが定着しつつある相田が、そのキャラを全開にしつつも、相方の小宮を気遣うというパターン。ロバートは山本が笑いをストイックに追求する秋山のことを思って薬の力を借りて面白くなるが、飲み過ぎて薬中になっていくという流れ。あの薬のモチーフは、バッファロー吾郎の木村さん考案の「オモシロクナ~ル」だなと思って今調べたら、「ヨクスベ~ル」と共に吉本から発売されていた。「オモシロクナ~ル」が1000円に対して「ヨクスベ~ル」は10円安い990円。しかし、このストイック暗記王にハズレはないな。来週の後編には東京03が登場するらしいので楽しみ。

     

18時過ぎに家を出て昨日に続き「焼鳥やっちゃん」へ。キンミヤのチューハイにつまみはキャベツ味噌、マカロニサラダ、ネギマ、鳥皮。本日はテーブル席。店員さんは男性1名。「アスパラのおひたし」というのがあったので頼んでみる。透明なだし汁に浸されたアスパラはシャキシャキ。たっぷり振りかけられた細目の削り節と白ゴマがいいアクセントになっていた。1時間ちょい飲んで帰宅。

東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分ほどにあった中国料理「和香苑」跡に2017年5月15日にオープンした中板橋の「焼鳥やっちゃん」。開店前...

3月5日(月)

朝6時20分起床。原稿制作の続きと本日の取材の準備。13時過ぎに家を出て馬喰横山へ。雨と強風が吹く中、小伝馬町まで歩き、立食蕎麦処「おか田」で春菊天そば(420円)。生そばの茹でたて。取材は15時から2時間ほど。テレビ会議システムで15分ずつ6人を続けてインタビュー。その後撮影。結構疲れた。終了後、小伝馬町から地下鉄で酒場へ。途中、強風でビニール傘がやられる。17時30分ぐらいに着くと、果たして酒場は本日も休み。また、近くの別の酒場にも「本日休業」の貼り紙。しょうがないので強くなってきた雨の中、駅まで戻る。雨風は強いのだが蒸し暑いので、駅に着いたら汗が吹き出してきた。常磐線は強風のため10分遅れで到着。18時45分ぐらいに帰宅。結構濡れた。

小伝馬町の「おか田」は、茹でたての生そばと店内で揚げた天ぷらが楽しめる店。そのクオリティの高さで多くのファンを持つ立ち食いそば店です。 ...

3月6日(火)

朝6時10分起床。午前中に先週金曜日に取材した原稿をアップ。続いて本日の取材の準備。13時過ぎに家を出て取材へ。本日は晴れ。天気予報では昨日と比べると寒くなると言っていたが、やや空気は冷たいものの日なたは暖かい。14時ぐらいに渋谷に到着。南口から出て並木橋方面に向かう。しかし駅東口周辺の工事はなんかすごいことになっているな。246をまたぐ歩道橋の階段を降りて少し歩いたところにある「名代 富士そば 渋谷東口店」でほうれん草そば。取材は15時から2時間ちょい。インタビュー4名と本日も結構ヘビーだった。ふぅ。終了後、まっすぐ帰宅。夕食をはさんで22時過ぎまで仕事。その後、BS朝日でやっていた「絶景列車で行く 四国一周 札所めぐり」という番組を追っかけ再生しながら軽くチューハイを飲む。先日訪れた須崎の鍋焼きラーメンが紹介され、見覚えのある風景も。続いて紹介された土佐久礼の久礼大正町市場に心ひかれる。調べて見ると特急なら高知から約50分。今度高知に行くことになったら訪れてみよう。

「名代 富士そば 渋谷東口店」は、渋谷東口の明治通り沿いにある立ち食いそば店です。今回は「ほうれん草そば」をいただいてみました。 ...

3月7日(水)

朝5時30分起床。月曜日に取材した原稿制作の続き。昼食はマルちゃん「麺ダイニング 担担麺」。スープは醤油ベースのピリ辛でコクもありなかなか。でも麺が典型的な油揚げ麺でチープ。まあ、100円ぐらいで売っている商品なのでそれ以上のクオリティは求めていないし、進化するスープと旧態依然とした麺のギャップもある意味面白い。16時過ぎに家を出て酒場へ。曇りで気温低め。17時ちょい前に到着。酒場は火曜日定休なので、再開するなら水曜からだな…という期待むなしく本日もシャッターが閉まっていた。仕方がないのでそこから徒歩3分の先週も行った別の酒場へ。17時5分ぐらいに入店すると、本日も最初の客。ビールとほうれん草のおひたし、焼き揚げを頼む。テレビから流れている日テレのニュースをぼんやり見ながら飲み始める。17時10分を過ぎるとポツポツお客さんが入って来て17時40分には7人に。その中には先週もいた饒舌なボクシングやってた自慢のおじさんも。この前はあまり顔を見なかったので「じいさん」だと思っていたが、よく見ると同い年ぐらいかも。まあ、私も正真正銘の初老で「じいさん」と言われても文句は言えない年なのだが、この店の客の中では一番若そう。ボクシングやってた自慢氏は本日もよくしゃべるしゃべる。特に北島三郎さんの次男の孤独死のニュースに食いついていた。ビールを飲み終えるとレモンハイに移行。お客さんの中には定食を頼んでいる人もいるので、一人で厨房を切り盛りしているご主人は大忙し。一段落ついた頃合いを見てチーズを追加で頼む。18時15分ぐらいに店を出て帰宅。昨日録画して途中まで見た「絶景列車で行く 四国一周 札所めぐり」の続きを見る。高松の風景を見て、2年チョイ前に高松に行き、船に乗って訪れた島で猫に囲まれたことを思い出した。

東洋水産の「麺ダイニング 担担麺」は、醤油ベースのピリ辛で、コクのある担担スープが楽しめるカップ麺です。 東洋水産の「麺ダイニ...

3月8日(木)

朝6時15分起床。月曜取材の原稿制作の続き。途中までやって火曜日取材のまとめに移る。早めに出来上がったら酒場に行こうと思っていたが、予定より制作がやや遅れているし、おそらく酒場は今日も休みだろうし、外は朝から雨が降り続いていて寒いので、本日は外出せず、仕事に専念することに。19時過ぎから夕食。近くのスーパーで冷凍食品半額デーということで買って来たマルハニチロの「炙り焼きあなごめし」。山椒が香り、あなごは香ばしく、ホント最近の冷凍食品はクオリティが高い。

3月9日(金)

朝5時10分起床。原稿制作の続き。月曜日取材分を半分、火曜日取材分を半分アップ。16時過ぎに家を出て酒場へ。昨日から降っていた雨は止んだが雲が厚く垂れ込めている。HDR映えしそうな空。17時ちょっと前に酒場前に着くが本日も休み。シャッターが閉まっていた。今回の休みは長引いているな。仕方がないのでそこから徒歩3分の別の酒場へ。17時3分ぐらいに入店。先客はなし。とりあえず瓶ビール。つまみはほうれん草のおひたしと目刺し。テレビでは日テレのニュース。17時15分ぐらいからポツポツとお客さんが入ってくるが、本日は饒舌おじさんは来なかった。そのせいで店内は至って静かで、時々「う~」とか「あ~」とうなるじいさんの声だけが響く。途中からレモンハイに移行し、山ウドの酢みそを追加で注文。18時15分ぐらいに店を出て帰宅。

3月10日(土)

朝6時起床。昨日夜、録画しておいた「夜の巷を徘徊する」を見る。内容は、マツコが林家ペーさんにバレンタインの贈り物をするため、表参道にあるスイーツ店でスイーツを購入し、その後ツイッターの目撃情報をもとに渋谷や赤羽を捜索するというもの。結局ペー師匠を見つけることができなかったが、気になったのは最後の北赤羽の飲み屋での一シーン。常連客の女性がマツコにカップ酒を差し出した際に、日本酒の酒蔵では東京23区内で唯一残っていた小山酒造が2月末で廃業した旨のテロップが!気になったので本日調べて見ると、やはり廃業したようだ。この蔵のファンで元々応援していたというわけではないが残念。先日、高知に行った際に須崎市の丸共味噌醤油醸造場が20年ほど前に跡取り不在のため廃業が決まったが、お客さんの惜しむ声から奮起し、事業を継続したということを知ったが、そのようにならないものか。

18時過ぎに家を出てへ「焼鳥やっちゃん」へ。キンミヤのチューハイにつまみはキャベツ味噌、アスパラのおひたし、ネギマ、鳥皮。本日はカウンター席入口寄り。店員さんは女性1名。ほぼ満員のお客さんで賑わっておりなにより。1時間ちょい飲んで帰宅。

東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分ほどにあった中国料理「和香苑」跡に2017年5月15日にオープンした中板橋の「焼鳥やっちゃん」。開店前...

<次週はこちら>

<前週はこちら> 3月11日(日) 朝7時30分起床。午前中、午後共に先週火曜日取材の原稿作成。朝食時に録画しておいた「ゴッドタ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告