【居酒屋紹介】中板橋「焼鳥やっちゃん」落ち着いた雰囲気で、炭火で丁寧に焼かれた焼鳥は絶品。

中板橋の「焼鳥やっちゃん」は、落ち着いた雰囲気の中、炭火で丁寧に焼かれた焼鳥など、うまいつまみが楽しめる居酒屋です。

2017年5月15日にオープン

このお店は2017年5月15日にオープンし、このブログでも2017年8月にご紹介しました。

その後、何度も訪れ、メニューも若干ですが変更になったので再度ご紹介します。場所は東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分。北口を出て踏切の手前を左折し、商店街を4分程度直進し、花屋さんと「お菓子のまちおか」の間の道を左折し20メートルほどのところ。

カウンター、テーブル席などキャパは24名

店内は厨房スペース前にカウンター6席、そしてその後ろの壁際に4人掛けテーブルが2卓と2人掛けテーブルが1卓、さらに奥のスペースに4人掛けテーブルが2卓あり、キャパは24名。

奥のテーブル席はこんな感じ。半個室みたいな感じで、お子さん連れのお客さんが利用されているのもよく見ます。

入口から見て正面上の方、テーブル席の上にテレビはありますが、いつも音は消されていて、店内には有線で80年代のJ-POPやアイドルの歌が流れています。

串は1本130円から190円

基本メニューはこちら。焼鳥をはじめ、焼きとん、野菜焼き、一品料理など。串は1本130円から190円。一品料理は200円、300円のお手頃価格のものが中心。これ以外に店内のホワイトボードにその日のおすすめメニューが書いてあります。

ドリンクメニューはこちら。ビール、ホッピー、ハイボール、サワーなど。このほか日本酒と焼酎が6~7種類ずつあり、日本酒は1杯600円、焼酎は1杯400円。

私はもっぱらキンミヤの600mlボトル(1500円)に炭酸(ウィルキンソン/確か300円だったと思う)を頼み、酎ハイにして飲んでいます。

つまみで毎回頼むのがこちらの「ねぎま」(1本160円)。

そして「皮」(1本130円)。

さらに「手羽先」(1本190円)。

炭火で丁寧に焼かれた焼鳥は絶品です。辛めのタレも好み。たっぷり辛子が添えられているのも嬉しくて、今のところ一番気に入っている焼鳥屋さんです。ご店主の「やっちゃん」は40歳前後か。寡黙ですが人当たりの柔らかな方。どちらかというと30代以上の大人のお客さんが多く、落ち着いた雰囲気。ゆったりとした雰囲気でうまい焼鳥が楽しみたいという方にオススメです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区中板橋7-5 ライトワン1F
◎交通手段:東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩5分
◎営業時間:[月~土]17:00~23:00 [日]16:00~22:00
◎定休日:水曜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告