【立ち食いそば】東陽町「越後そば 東陽町店」越後名物「へぎそば」が手軽に楽しめる立ち食いそば店。

越後そば 東陽町店」は、ツルッとしなやかで独特の食感がある越後名物「へぎそば」が手軽に楽しめる立ち食いそば店です。

都内を中心に10店舗を展開する「越後そば」

「越後そば」は様々な飲食チェーン店を展開する株式会社クレアが運営する立ち食いそば店です。都内を中心に浅草橋、亀有、北千住、北野、小平、東京、東陽町、練馬、立石、八千代台と10店舗展開しています。このブログでは小平店をご紹介したことがあります。

今回訪れた「東陽町店」は、地下鉄東西線「東陽町駅」の1番出口を出て、赤の矢印方向に四ツ目通りを100メートル弱行ったところ。

隣は「富士薬局」という薬屋さん。

入口左にメニューが書かれた立て看板があります。これは自動券売機と同じレイアウトになっているので、ここでメニューをチェックしておけば、入店してすぐ左の自販機で迷わず食券を購入できます。

立ち食いカウンターのみでキャパは9名程度

この日入店したのは午後1時過ぎ。店内は厨房を囲むL字型カウンター。立ち食いのみでキャパは9名程度。まだお昼のピーク時だったため、先客は近くのサラリーマンを中心に8名とほぼ満員でした。自販機で購入した食券をカウンター越しに店員さんに渡し、かろうじて空いているL字型カウンター角付近で出来上がりを待ちます。そして待つこと1分ちょいで出てきたのはこちら。「もりそば」(360円)。

そばは越後地方の名物、ふのりが練り込んである「へぎそば」。

ちょうど食べ終わった方がいたので、店の奥の空いたスペースを確保し、さていただきます。そばはツルッとしていてのど越しがいい! つゆは辛すぎず、甘くなくちょうどいい感じ。そばがしなやかで、食感もいいのであっという間に完食。残ったそばつゆにカウンターの上にあったポットからそば湯を加え、こちらも飲み干し、ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都江東区東陽4-2-4
◎交通手段:東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩1分
◎営業時間:[月~金]6:30~22:00[土]7:30~15:00
◎定休日:日・祝

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告