【週間日記】2018年3月25日(日)~3月31日(土)

<前週はこちら>

<前週はこちら> 3月18日(日) 朝6時20分起床。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」。今回は「誕生! 川島スリー」というこ...

3月25日(日)

朝7時20分起床。原稿制作の続き。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」。今回は総集編的なもの。アシスタント・朝日ちゃんのオーディション時のダンスがキレッキレ。昼食は「冷凍 日清中華 上海焼そば」。

午後4時15分ぐらいから大相撲大阪場所千秋楽。昨日負け越した隠岐の海は碧山を押し出して7勝目。負け越しを最小限にとどめ、やれやれという感じ。栃ノ心と逸ノ城の一番は見応え十分。栃ノ心が寄り切り10勝目。結びは鶴竜と高安。土俵際でもつれて軍配は鶴竜に。物言いの末、取り直しになり、今度は高安が一気に寄り切って勝つ。18時少し前に家を出て、しばし石神井川沿いの桜を見物。

「焼鳥やっちゃん」を覗くもお客さんが多いので本日も大山方面へ。「かぶらや大山店」に入店。カウンター席。ドリンクはチューハイ。つまみは注文を受けてから豆腐をドボンと油に入れて揚げる「厚揚げ」。

そして静岡風の黒おでん。すじぼこ、昆布、黒はんぺん。すじぼことは、魚の軟骨や筋もいっしょにすりつぶしたかまぼこ。すじぼこ、かまぼこ、でこぼこ、ボコボコ。

相変わらずチューハイが濃くていい。1時間ちょい飲んで帰宅。

日清「冷凍 日清中華 上海焼そば」は、本格的な「上海焼そば」を電子レンジの簡単調理で、味わえる具付き冷凍焼そばです。 パッケー...
今回は大山の「かぶら屋 大山店」をご紹介します。 東京都内などに40店舗以上を展開するチェーン店 この「かぶら屋」は2002年8...

3月26日(月)

朝6時起床。午前中に先週火曜日取材と金曜日取材の原稿をアップ。請求書の作業や明日の取材の準備など。16時過ぎに家を出て酒場へ。暖かくてジャンパーは必要なかったかな、と思わせる陽気。16時50分ぐらい、酒場まであと100メートルというところまで近づいた時、店の前で調理を担当されているご婦人とお客さんらしき男女が何やら話しているのが見えた。近づいて話を聞きたかったが、なんだか気後れして道路の反対側に渡ってしまう。酒場の方面を見ると話はしばらくして終わり、男女は引き返していった。なぜ休業が続いているのか、再開のメドは、大将は元気なのか…など、聞きたいことはたくさんあるのだが…。17時過ぎに近くのもう一つの酒場へ。ビールに春菊のおひたし。テレビでは日テレのニュース。おかみさんが「今週末は浅草の桜祭りで山本リンダが来るんですよ」と言っていた。17時30分過ぎに一人客が続けて来店。ニュースもいいが、やっぱり大相撲を見ながら飲むのが一番だなと思う。18時過ぎに定量を飲み終えて店を出る。石神井川沿いの桜を見ながら帰る。

3月27日(火)

朝5時55分起床。9時20分ぐらいに家を出て取材へ。本日は芝公園。朝の天気予報で最高気温は20度を超えると言っていたので、冬場は必ずジャケットの上に着ていたAIGLEのパーカは着ずに出かける。今年初めて。10時ぐらいに到着し、まだ取材まで時間があったので、増上寺や芝公園付近をスマホで写真を撮りながら散歩。少し歩いただけで汗ばむ陽気。外国人観光客やバスツアーで来た団体さん、シニア夫婦、10人ぐらいの子ども達を遊ばせる保育園の先生などで賑わっていた。

取材は11時から1時間20分ぐらい。終了後すぐ芝公園駅から都営三田線に乗り板橋区役所前で下車。仲宿交差点角にある「なごみそば」でもりそば。

仲宿商店街を通って石神井川にかかる板橋の手前まで行き、川沿いに歩いて帰宅。

暖かくて風もなく絶好の花見日和。

帰宅後、取材のまとめと原稿制作。本日の原稿は明日朝一アップなので、夕食を挟んで22時までやってメドをつける。その後、録画しておいたBS朝日「鉄道・絶景の旅」ー春の房総半島一周の旅ーを見る。房総半島では勝浦と館山が特に好きで一昨年ぐらいまでは年に必ず数回は行っていたが、昨年は行かなかったな…とか思う。久しぶりに行ってみたくなり、前から気になっていた勝浦の「旅館 松の家」の日帰りプランを調べてみたりする。

板橋本町の「なごみそば」は茹でたてのそばと、揚げたての天ぷらが手頃な価格で楽しめる路面そば店です。 仲宿商店街交差点角 場所は都...

3月28日(水)

朝5時50分起床。昨日取材の原稿をアップ。韓国ドラマ「月桂樹洋服店の紳士達」を見てからブログ作業や請求書作成など。15時30分ごろ、ふとアマゾンでやっている「Office 365 Solo」の10%オフセールの終了が31日に迫っていることを思い出し、1年更新版オンラインコードを購入し、更新。前回は確かプロダクトキーが送られてきて、マイクロソフトのサイトで入力した記憶があるが、今回は「Office.comへ」というボタンをクリックし、マイクロソフトアカウントにサインインし、数回クリックしたらプロダクトキーを入力することなく自動的に更新できた。えっ、これだけでいいの? 簡単すぎてなんか更新した実感がない。面倒くさいがプロダクトキーをイチイチ入力した方がやった感がある。

16時過ぎに家を出て酒場へ。晴れていて暖か。途中、スマホのKindleアプリで「日記の魔力」(表三郎著)を購入し読み始める。この日記が何かの役立っていることを確かめたくて、そのヒントでもつかめればと思って。ダウンロード時、月の契約データ量に到達したとかで通信速度が遅くてまいる。16時50分ぐらいに酒場前に。本日も休み。この店は火曜日が定休日なので、再開するとしたら水曜日と見ている。そのため毎週水曜日は少なからず期待して訪れているが今週もダメだったか。残念。

仕事依頼のメールが来ていたので返信し、17時5分ぐらいにもう一つの酒場に入店。ビールにほうれん草のおひたし。15分後ぐらいにいつも小上がりに座る大先輩来店。オーダーを聞かれて「焼きざかなぁ…」と覚束ない口調で一言。すると、おかみさんが「赤魚の粕漬け焼きですね。それに半ライスと味噌汁。とろろも付けますね」と聞き返す。先輩は「ふん」と一言。「一を聞いて十を知る」とか「打てば響くような」という言葉を思い出す。その後、もう一人常連さんらしき先輩が来店しカウンター左端に着席。おかみさんは顔を見るなり、ウーロンハイを用意。テレビでは全国各地で20度を超える暖かい一日となったとか、貴乃花親方がこれまでの役員待遇委員から1階級降格で委員になったといったニュース。両先輩とも言葉少なで店内は静か。いい雰囲気。18時15分ぐらいに飲み終えて店を出る。最寄駅からは久々に持って来たペンタックスQ7で石神井川沿いの桜を撮影しながら帰る。ペンQの設定だとか、クセだとかをすっかり忘れてしまっていて、失敗写真を量産しただけだった。

21時からBS朝日で「昭和偉人伝」小林一三編を見る。面白いが再現ドラマ部分(特に青年期)のクオリティが低すぎ。

3月29日(木)

朝5時35分起床。11時過ぎぐらいからAmazonプライムで映画「ストロベリーショートケイクス」(2006年/矢崎仁司監督)を見る。選んだのはなんかタイトル名に惹かれたから。「ケーキ」ではなく「ケイクス」という語感が決め手。タイプが異なる4人の女性の日常とか恋愛を描いた映画。見終わって最も気になったのはイラストレーター役で出ていた岩瀬塔子という女優さん。他にどんな作品に出ているんだろうと思ってググってみたところ、この作品の原作者でもある漫画家の魚喃(なななん)キリコさんだった。池脇千鶴、中越典子、中村優子といったバリバリの女優さんに混じって少しも引けを取らない存在感があり、あまりにも自然な演技だったもんだから、てっきり女優さんだと思っていた。Wikipediaによれば岡崎京子に影響を受けて漫画家になったとかで、言われてみれば中村優子演じるデリヘル嬢なんかは、いかにも岡崎京子作品に出てきそう。今度魚喃さんの漫画も読んでみようか。12年も前の映画なのに、携帯電話をのぞいて古さは感じなかった。その後昨日購入した「日記の魔力」の続きを読む。16時過ぎに家を出て酒場へ。石神井川沿いのソメイヨシノは早くも散り始めている。

川面に漂う花びら。

16時55分頃に酒場前に着くが、当然のように休み。17時過ぎにもう一つの酒場へ。本日はビールではなく最初からレモンハイにして、1杯15分のペースで飲むことにする。つまみは春菊のおひたし、ワカサギの天ぷら、ネギぬた。テレビは日テレのニュース。貴乃花親方が年寄りに降格になったニュースなど。17時40分ぐらいに東北訛りの先輩が来店したが、本日は寡黙だった。この店のご店主、おかみさんはジャンルを問わずスポーツ全般が好きのようで、プロ野球や相撲にも詳しいし、東京マラソンを見に行ったこともあるそうだ。18時過ぎに店を出る。最寄駅からは昨日に続き、ペンタックスQ7で写真を撮りながら帰る。本日も失敗写真を量産。

21時過ぎから録画しておいた「アド街ック天国」松戸編を見る。司会のイノッチを見て明日はあさイチの司会が最後だなと思う。

3月30日(金)

朝6時10分起床。有働さんとイノッチの「あさイチ」は開始早々地震速報が入ったりで、バタバタの間に終了。本日の取材の準備。12時過ぎに家を出て取材へ。昨日に比べると風が冷たく強めで、桜は今日でかなり散りそう。

丸ノ内線で大手町、東西線に乗り換えて東陽町。13時頃に到着。「越後そば 東陽町店」でもりそば(360円)。ここのそばは布海苔を練り込んだ越後名物「へぎそば」。

その後、ベローチェで取材の準備などを取材は14時から1時間ほど。終了後、取材前に周辺を歩いていて見つけた「立ち呑み 八兵衛」に。

入口すぐ左にあった自販機でチケットを買って酎ハイとマカロニサラダ。店には60代後半ぐらいのスーツ姿の男性。テレビの高校野球、奈良の智弁学園と長崎の創成館の試合を見ながら飲んでおられる。30人ぐらい入れる店は時間が時間だけに客二人でまったりした雰囲気。

ドリンクの機械が壊れていたらしく、修理の人が来ていた。高校野球やプロ野球には興味がないが、飲みながらテレビ中継をぼんやり眺める。1対0で智弁が勝っていたが、9回裏に創成館が1点を入れ同点に。なおもワンナウト満塁で一打サヨナラの場面。バッターの打った球はショートがノーバウンドでキャッチしたように見えたのに、審判はバウントしていたと判定。その結果、ボールはホーム、三塁に送られ、ダブルプレーになって延長戦に突入。これにはテレビを見ていた先輩や店員さん、NHKのスローモーションビデオ見るやいな「こりゃ、絶対ノーバウンドだろう」と声を上げ、私に同意を求める。「いや、そうですよバウンドしていませんよ」と私。思いがけない場所で酒場独特の妙な一体感。延長で創成館がサヨナラホームランで勝ったから良かったものの、もし負けていたら遺恨を残しそうな誤審。この時代にまだビデオ判定を取り入れていないのに驚く。

延長になったせいで予定より一杯多く飲むことになったが、試合の終わりを見届けて店を出て地下鉄で移動。三ノ輪で降りてアーケードがすっかり撤去されたいろは会商店街を歩く。

17時10分ぐらいに酒場前に行ったが休み。17時15分ぐらいにもう一つの酒場へ。レモンハイにほうれん草のおひたし。テレビはニュースだったが、18時からはプロ野球の開幕戦・巨人阪神戦となり、ここでも野球を見るハメに。18時30分ぐらいに店を出て帰宅。

21時ぐらいから正月に放映した「超入門!落語 THE MOVIE」の特番をもう一度見る。

「越後そば 東陽町店」は、ツルッとしなやかで独特の食感がある越後名物「へぎそば」が手軽に楽しめる立ち食いそば店です。 都内を中心に...

3月31日(土)

朝7時20分起床。朝ドラ「わろてんか」は本日最終回。主要キャストが全員出て大団円的な無難な終わり方。昨日の取材のまとめと原稿作成。17時30分過ぎに家を出て、川沿いの桜を眺めながら散歩。

そして「焼鳥やっちゃん」へ。本日はカウンター席。店員さんは男性・女性一人ずつの二人体制。キンミヤの酎ハイにつまみは味噌キャベツ、ワカメポン酢、ねぎま、鳥皮。1時間ちょい飲んで帰宅。帰宅後、テレ東の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(四国編)」を見る。

中板橋の「焼鳥やっちゃん」は、落ち着いた雰囲気の中、炭火で丁寧に焼かれた焼鳥など、うまいつまみが楽しめる居酒屋です。 2017年5...

<次週はこちら>

<前週はこちら> 4月1日(日) 朝7時20分起床。昨日に続き、金曜日取材した原稿制作。昼食は昨日スーパーで買った徳島の赤池食品...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告