【週間日記】2018年4月1日(日)~4月7日(土)

<前週はこちら>

4月1日(日)

朝7時20分起床。昨日に続き、金曜日取材した原稿制作。昼食は昨日スーパーで買った徳島の赤池食品という会社の「徳島中華そば」。

徳島ラーメンと言ったら茶系のスープだと思っていたが、白濁したスープでまろやかな豚骨味。袋の裏の説明によると昭和30年代まではこのスープが徳島ラーメンの主流だったとのこと。

食べながら録画しておいた「ゴッドタン」。キス我慢・三四郎小宮編。なんかイマイチ。18時過ぎ家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。昨日と同じカウンター席。店員さんは男女一人ずつだが、女性が昨日と違う人。酎ハイにキャベツ味噌、マカロニサラダ、ねぎま、鳥皮。キャベツは春キャベツ。1時間チョイ飲んで帰宅。テレビ東京でやっていた「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」というのを見ながら「懐かしい」連発。我ながら年を取ったなと思う。

4月2日(月)

6時20分起床。入社式とか新部署での初日とか、多くの人が新生活をスタートする日。私は何も変わらないが。昨夜、明日が入社式の人はさぞかし今夜は憂鬱なんだろうなと思っていたが、どうだったんだろう。自分が新卒で会社に入社した時のことを思い出そうとするが何も思い出せない。緊張とかそれなりに意気込みなんかもあったはずなんだが。こんな時、日記をつけておけば良かったと思う。NHKの朝ドラは新シリーズ開始。その後の「あさイチ」も博多華丸・大吉に近江さんの新MCでスタート。午前中、金曜日取材の原稿をほぼ仕上げる。13時30分過ぎに家を出て打ち合わせに。石神井川沿いのソメイヨシノは5~6割方散った感じ。丸ノ内線の「淡路町駅」で都営地下鉄新宿線に乗り換え「浜町駅」で下車。そこから歩いて「そば助 人形町店」に行くが昼の営業が終わったところだった。仕方がないので人形町交差点付近をウロウロしていたら、リニューアルしてなんかおしゃれになった「小諸そば」があったので入店。

いただいたのは「冷やしきつねそば」(380円)。

その後、ベローチェ日本橋堀留町店で少し仕事。打ち合わせは16時から。サクッと終わり、その後「小伝馬町駅」から地下鉄日比谷線で移動。16時40分ぐらいに酒場前に着くが本日も休み。玉姫神社付近をしばらく歩いてもう一つの酒場の開店を待つ。

17時過ぎにもう一つの酒場へ。レモンハイを頼み、つまみは春菊のおひたし。テレビでは日テレのニュース。天気を知らせるニュースを見て「今日は暖かかったですね」とおかみさん。その他、三江線廃線のニュース。17時30分頃、地方なまりの先輩が来店。「暖かくなったのはいいけんども、オレの部屋にはクーラーがないもんでこれから困るわなぁ」とぼやいていた。レモンハイのお代わりと一緒にワカサギフライをオーダー。しばらくして出てきたワカサギフライはキツネ色の衣がサクサクでブルドック中濃ソースをかけ、辛子を少し絡ませていただく。レモンハイ4杯の定量を飲んで18時15分ぐらいに店を出る。

帰宅途中、日暮里駅で山手線を待っていたが、来る電車、来る電車満員で3~4本やり過ごす。次に来た電車も満員で、しばらく間隔調整で停車している時、ホームがなんか騒がしいと思ったら30歳ぐらいの女性が「てめぇら、一生スマホを眺めてろ」と廻りの人に向かって大声でわめき散らしながら歩いてくる。酒場近くの路上で呂律の回らないじいさんが叫んでいるシーンには割とよく遭遇するので、こんなのでは全く驚かないが、女性が騒いでいるのは珍しい。私の後ろを通り過ぎると、一番後ろの車両の中央の扉から乗り込み、ドアの外に向かって右手の中指を突き出すポーズ。別に私に向かってやったわけじゃないが、その態度にカチンとくる。同時に「春だなぁ」と思いながら再び手元のスマホに目を落とす。しばらくしてその電車が発車して私の目の前を通り過ぎる際に、その女性に向かって中指を突き出すポーズを投げ返してやろうと身構えていたが、後ろ向きに乗っており背中しか見えずできなかった。その次に来た山手線に乗って帰宅。

4月3日(火)

朝5時起床。終日自宅。金曜日取材の原稿をアップし送信。続いて昨日打ち合わせた原稿の修正作業。昼メシはエースコックの「飲み干す一杯 尾道 背脂醤油ラーメン」。

このシリーズはこれまで「仙台 辛味噌ラーメン」と「熊本 黒マー油豚骨ラーメン」をいただいたが、どちらもスープのクオリティが高かったので期待したが、前の二つに比べるとインパクト弱。16時ぐらいからAmazonプライムで「フィッシュストーリー」( 中村義洋監督/2009年)を見る。様々な伏線が終盤一気につながっていく時の爽快感といったら、涙が出てくるレベル。なんで今まで見なかったのかと後悔する。ほぼ10年前の映画だが、伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、大森南朋、波岡一喜など、出演者が今やNHKの朝ドラなんかでよく見かける売れっ子俳優ばかりなのも面白い。伊坂幸太郎の原作を読んでみたくなったし、前に一回見たことがある同じ監督・原作の「アヒルと鴨のコインロッカー」をもう一回見たくなる。21時ぐらいから軽く家飲み。

4月4日(水)

朝5時起床。午前中で月曜日打ち合わせした修正原稿をアップ。12時過ぎからAmazonプライムで「吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」」を見る。吉田類が「世にも奇妙な物語」のタモリ的な役割でストーリーテラーとなって酒場にまつわる3つの作品を紹介するオムニバス形式の映画。別に吉田類のファンでもなく、どちらかというと嫌いだが、レビューの中に「伊藤淳史主演の第二話「どつぼ酒場」は滅茶苦茶オモシロイ」との感想を見つけたため。第一話はテレ東の土曜ドラマ24でやっていた「居酒屋ふじ」の超劣化版。ホッピービバレッジが協賛しているせいで、やたらホッピーが出てきてうざったい。ホッピーを飲んで酒飲みの通ぶっているヤツが嫌いだから。第二話も期待したほどではなかった。第三話では吉田類先生が大熱演されていたが本人は出ない方が良かったんじゃないかな。なんで、この映画を見たんだろう。自分の酒場での体験に似たストーリーを見つけて「あるある」と思いたかったからかな。

16時過ぎに家を出て酒場へ。暑くて風が強い。Tシャツとかポロシャツ一枚の人もチラホラ。後で知ったが東京の最高気温は26度を超えたそうだ。16時50分ぐらいに酒場前に到着するが本日も休み。火曜日定休の店なので再開するとなると水曜日の可能性が一番強く、しかも月も変わったので期待していたが今週もダメだったか。17時過ぎにもう一つの酒場へ。着席するなり「今日は暑いですね」とおかみさん。ビールにするか少し迷ったが、レモンハイにする。つまみはセリのおひたし。テレビではいつも通り日テレのニュース。ここに来るようになってからすっかり「シブ5時」を見なくなった。先日投手として大リーグ初勝利を挙げた大谷翔平が初ホームランを打ったと言うことで、ご主人とおかみさんはそのニュースを楽しみにしていたが、放映されたのは静止画写真のみで、お二人ともがっかり。お客さんは、小上がりの大先輩、なまり大先輩、そしてもう一人この店で何回か見たことのある先輩。つまみの二品目に「にこごり」を頼む。辛子をたっぷりつけて食べたらツーンと来てちょっと涙が出た。18時からはBSのプロ野球・巨人中日戦にチャンネルが変わる。18時15分ぐらいに店を出る。

帰宅後、録画しておいた「情熱大陸」門脇麦編を見ていたら岡崎京子原作の「チワワちゃん」が映画化されるとのことで、その撮影現場が出ていた。確か原作を持ってたはずだと探し出し読み始める。

4月5日(木)

朝6時50分起床。花粉症なのか鼻風邪をひいたような感じ。本日は完全オフにして朝から赤羽か池袋の朝飲みできる酒場にでも出かけようかぐらいに昨晩は思っていたが、とてもそんな気にはなれない。花粉症と言っても人それぞれみたい。一般的にイメージするのは日中外に出るとくしゃみや鼻水が出るという症状。自分の場合は違って、日中はほぼ何ともないが翌朝に風邪のひき始めみたいな症状になる。まだ今年発症したばかりなのでどう対処すればいいかよくわからないが、試行錯誤しながら付き合い方を考えていかなければ。気分が優れないので横になりながらリアルタイムでBS朝日の韓国ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」を見る。このドラマもあと数回で終了。韓国ドラマは中毒性があるが、すっかりハマっちゃったよ。昼過ぎにようやく回復したがこの時間から出かけるのも面倒。こういう時は昨日のようにAmazonプライムで映画でも見れば、面白い、面白くないにも関わらず日記のネタになるんだが、その気にもならない。まいったな。NHKの新朝ドラ「半分、青い。」で往年のテレビ番組「マグマ大使」の一シーンが流れたが時代考証的におかしいというツィートが相次いだといったニュースを見たり、明日の取材の準備をしたりしているうちに16時。酒場に行こうと重い腰を上げる。外に出るとひんやりとした空気。昨日より10度低いらしい。電車の中ではKindleで岡崎京子の「チワワちゃん」の続きを読む。16時50分に酒場前に到着。本日も休み。17時過ぎにもう一つの酒場へ。レモンハイにつまみの1品目はセリのおひたし。2品目はワカサギのフライ。17時40分ぐらいに常連さんと思われる先輩が来店。18時になってきっとBSのプロ野球中継にチャンネルが変わるだろうと思っていたら、そのまま日テレのニュース。あれ、今日は確か巨人・中日戦だよなと思っていたら、ご店主が常連さんに「今日は松坂大輔が久々の先発なのにテレビ中継はやらないんだよ」と話しておられた。18時25分ぐらいに店を出て帰宅。花粉症対策としてうがい、手洗いをしっかりする。21時頃から「秘密のケンミンSHOW」を見る。岡山の「えびめし」というものを初めて見たが、みんなウマそうに食べているので腹が減ってくる。広島のお好み焼きチェーン店「徳川」も初めて知った。同じ中国地方出身なのにまだまだ知らないことだらけだ。京女vs大阪女という企画で、京都らしさを強調するために話す速度を落とすという女性の話には妙に納得した。

4月6日(金)

朝6時15分起床。1ヶ月以上休業が続いている酒場がついに再開し、早速駆けつけて混み合う中飲んだが、お勘定の段階になって200円足らなくて焦る…という夢を見る。花粉症は昨日の朝よりは良い。9時20分過ぎに家を出て取材に。昨夜は少し雨が降ったようで道路脇には小さな水たまり。昨日と比べると暖かい。近くの小学校は今日が入学式らしく、校門には日の丸が掲げられ、スーツ姿の新入生の父母たちが並んでいた。丸ノ内線で淡路町、都営新宿線に乗り換えて馬喰横山へ。取材前に近くで見つけた立ち食いうどん・そば店「和太郎」で「かけうどん」(300円)と紅生姜天(100円)。そばもあったが、讃岐うどんがウリのようだったので、今回はうどんを選択。讃岐風の昆布出汁の優しいつゆ。うどんはやや細いがコシがある。

取材は11時から1時間ほど。都営地下鉄新宿線で馬喰横山から岩本町。日比谷線に乗り換えて北千住まで行き、東武スカイツリーラインに乗り換えて曳舟で下車。駅改札内の「すたんどそば助 東武曳舟駅店」で「冷やし極め塩とりそば」(580円)。

細目でコシのあるそば。つゆはそば助オリジナルの透明な塩だしつゆ。鶏肉が思った以上にボリュームがあった。

その後、北千住まで戻り、スターバックスで先ほどの取材のまとめ。1時間半ぐらいやってから、日比谷線で三ノ輪まで移動。マクドナルドで仕事の続き。16時半過ぎに店を出て酒場へ。風が強く空は黒い雲が支配的になり、ポツポツと雨も降り出す。16時50分ぐらいに酒場前に到着すると本日も休み。夢のように再開とはなってなかった。17時過ぎにもう一つの酒場へ。レモンハイに「春菊のおひたし」。18時までにポツリポツリと3人のお客さん。テレビでやっていた日テレのニュースでは、外国人観光客に日暮里の繊維街が人気、といった話題をやっていた。18時からはプロ野球・ヤクルト巨人戦に。つまみは「にこごり」、その後「めかぶ」。18時20分ぐらいに店を出て帰宅。20時ぐらいから録画しておいた「めちゃイケ」の最終回を見る。

4月7日(土)

朝7時20分起床。昨日取材の原稿制作。昼食は北海道の株式会社菊水の「らーめんてつや 札幌とんこつ味噌」。1997年創業の札幌の有名店の味を再現した袋麺。ほんのりと甘さを感じる優しくてコクのある豚骨味噌スープ。麺もうまい。

18時過ぎに家を出るとHDR向きの雲。

「焼鳥やっちゃん」へ。本日はカウンター席。店員さんは女性一名体制。キンミヤのボトルと炭酸を頼み酎ハイ。つまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、インゲンと玉ねぎのおひたし。

カウンターの入口寄りにワインを1本頼んで一人で飲んでいる70歳ぐらいの男性。最初は静かに飲んでいたが、しばらくすると酔いが回ってきたのか焼き物に集中するやっちゃんや洗い物に忙しい店員の女性にしきりに話しかける。誰かと話したくてしょうがないようだ。やっちゃんはあまりお客さんと話さないタイプなので困惑気味。一人飲みがヘタだな。初めて入った店では、基本的に店主から話しかけられるまでは話しかけてはダメ。というか、私はズケズケと店の人にはなしかけるヤツが大嫌い。黙って飲めよ、この野郎、と思う。一時間ちょい飲んで帰宅。

<次週はこちら>

<前週はこちら> 4月8日(日) 朝7時30分起床。やや花粉症がつらい。昨日の原稿制作の続き。昼食は株式会社菊水の「一幻 えびみ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告