【カップ麺】サンヨー食品「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」揚げネギの風味が香る醤油スープは唯一無二の味わい!

サンヨー食品の「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」は、東京・渋谷の老舗中華料理店「喜楽」の人気メニュー「中華麺」を再現したカップ麺。香ばしい揚げネギの風味が特徴です。

このカップ麺を監修した渋谷の「喜楽」は、昭和27年創業の老舗中華料理店。道玄坂の道頓堀劇場の近くにあって、私も若い頃に行ったことがあります。老舗らしく味のあるお店だったと記憶しているのですが、さっき食べログで外観写真を見たらすっかりきれいなビルになっていて、時の流れを実感しました。そりゃそうですね。行ったことがあると言っても、10年や20年前じゃないですから。パッケージは出来上がり写真をバックに中央にドカーンとお店のロゴ。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「かやく」が二つと「あといれ液体スープ」。「かやく」は一つにはチャーシューとネギ、もう一つの袋には焦がしネギが入っています。

中はこんな感じ。若干茶色がかっていますね。

さて感想は。

熱湯を注いで5分後にフタを開けると、液体スープは入れていないのに、すでに色がついています。ひょっとして麺から溶け出したのか?

これに「あといれ液体スープ」を入れて出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。丼に顔を近づけると焦がしネギの風味が香ります。濃い茶色のスープを一口すすると、まず最初に焦がしネギの苦さを感じ、その後にまろやかな醤油味が口に広がっていきます。その色から塩っぱいかなと思っていましたが、塩味はそれほど感じなくて、すっきりしています。かと言って味が薄いのではなく、旨味も感じます。そして麺は、ツルリとしており、もっちりとした弾力のある食感。少し縮れており、スープがよく絡みます。ただ具材のチャーシューはペラペラで味もスカスカ。とは言え、揚げネギの風味が香るまろやかな醤油スープは唯一無二の味わいで、本来は少し残した方が健康のためにはいいのですが、我慢しきれずに飲み干してしまいました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.0(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:240円(税抜)
◎内容量:105g(60g)
◎カロリー:375kcal
◎発売日:2018年2月

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告