【袋麺】日清「冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン」魚介系の風味豊かなスープとコシのある麺!

日清の「冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン」は、新小岩にある人気ラーメン店「麺屋一燈 」の人気メニュー「濃厚魚介ラーメン」の味を再現した冷凍タイプの袋麺。5種類の魚介のうまみをきかせた濃厚な鶏白湯味で、コシのある麺も相まって、なかなかのハイクオリティに仕上がっています。

この袋麺が再現したラーメンを出している「麺屋一燈」は、2010年6月、東京・新小岩に開店したラーメン店です。すべてがこだわり抜いた素材による、こだわりのメニューとのことで、食べログを見ると4点以上という高評価(2018年5月2日時点)。パッケージの表の左側には店主の坂本氏のキリッとした表情の写真。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは、「具付きめん」と「液体スープ・トロミあん」。

調理はレンジでも鍋でもOK。レンジでの作り方は、まず具付きめんを皿に載せ、電子レンジで加熱。500Wなら約5分30秒、600Wなら約4分30秒。一方「液体スープ・トロミあん」を丼に入れ、熱湯250ccを加え、よくかき混ぜます。

さて感想は。

具付きめんの加熱が終わったら、めんと具を丼に入れれば出来上がり。なお今回は別途用意した小松菜炒めとネギ、ゴマを加えています。

麺リフト。日清の特許技術「氷冠製法」を使用した中細麺。この製法、麺に氷とくぼみをつけることで、電子レンジ調理時に麺がむらなく調理でき、麺のコシや小麦の風味を引き立たせることができる技術とのこと。

さて、いただきます。まずは白茶色でとろみのあるスープから。一口すすると濃厚な魚介系の風味が口の中に広がり、コクもありますね。これは鶏がらをベースに、イワシ、サバ、カツオ、ホタテ、エビという5種類の魚介系 のうまみをきかせたもの。次に麺。冷凍麺というと、グニャッと柔らかい麺を連想しますが、適度な弾力があって、コシもあります。そしてスープによく絡んで相性も良し。具材はチャーシューとメンマ、青ネギ。チャーシューはやや薄っぺらい感じもしましたが、冷凍食品の具としてはこれぐらいなら十分でしょう。冷凍食品の進化を思い知った一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(気に入った)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:233g(めん160g)
◎カロリー:505kcal
◎発売日:2017年9月1日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告