【立ち食いそば】立ち食いそばの定番メニュー「春菊天そば」をまとめてみた。<第3回 その他の形態編>

立ち食いそば店の定番メニューの一つ「春菊天そば」。同じ「春菊」という素材を使っているものの、揚げ方や形態はお店によって様々。というわけでこれまで2回にわたってご紹介してきました。

立ち食いそば店の定番メニューの一つ「春菊天そば」。同じ「春菊」という素材を使っていますが、揚げ方や形態はお店によって実にバラエティ豊か。とい...
立ち食いそば店の定番メニューの一つ「春菊天そば」。同じ「春菊」という素材を使っていますが、揚げ方や形態はお店によって実にバラエティ豊か。とい...

今回はその3回目。「その他の形態編」です。

池袋「大黒そば」

まずは強烈な衝撃を受けた一杯からご紹介します。池袋西口で長年愛されている立ち食いそば店「大黒そば」の「春菊天そば」(400円)です。それがこちら。

daikoku1

イメージしていたのは鮮やかな緑色の丸い春菊天。でもこれ黒っぽくて、なんか海藻みたい。それも厚みのない丸いカタマリがそばの上に浮いているだけで、ちっとも天ぷらに見えませんけど。これって何かの間違いじゃないですか??

daikoku2

でも実はこれ、間違いでも何でもなく、この店オリジナルの春菊天そばなんです。この黒っぽいカタマリをつゆに沈めてかき混ぜてドロドロにして食るのがこの店の春菊天そばの流儀。この見た目、あまりうまそうじゃないと普通思いますよね。それがそばと一緒に食べると、うす~く表面をおおっている衣のおかげでつゆが絡んで春菊独自の苦みが口の中に広がって実にいいんです。鍋料理でつゆがたっぷり染みてクタクタになった春菊を食べている感じで、春菊好きにはたまりません。

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋3-26-6
◎交通手段:「池袋駅」西側の南口出て徒歩3分
◎営業時間:6:30~16:00 ※土曜のみ18時頃まで営業
◎定休日:日曜・祝日

<地図>

【追記】2018年5月29日をもって閉店しました。 「大黒そば」は、池袋西口で長年愛されている立ち食いそば店です。 場所...

築地「天花そば」

茹でたての自家製そばと揚げたての天ぷらがリーズナブルな価格で楽しめる築地の「天花そば」。この店の「春菊天そば」(390円)もインパクトありますよ。

上から。春菊天は丼の8割以上を占める大きさ!

春菊天は大ぶりで衣も厚くボリュームタップリ。春菊天は提供時からすでに衣がつゆを吸っていて柔らか目で、みるみるうちにフワフワになっていきます。そして口にしたら広がる春菊の苦味。ということでこの店の人気メニューになっています。

<店舗データ>
◎住所:東京都中央区築地2-10-7
◎交通手段:東京メトロ日比谷線「築地駅」4出口を出てすぐ
◎営業時間:[月~金]7:30~20:00
◎定休日:土曜・日曜・祝日

<地図>

築地の「天花そば」は、茹でたての自家製そばと揚げたての天ぷらがリーズナブルな価格で楽しめる立ち食いそば店です。 地下鉄「築地駅」4...

田端「立喰そば かしやま」

田端の「立喰そば かしやま」は1968年創業。そんな歴史ある立ち食いそば店の「春菊天そば」(330円)がこれ。

自然な感じの丸さです。

春菊天など天ぷらは奥でお母さんが揚げておられました。揚げ置きなのでサクサク感はありませんが、食べ進めるに連れて衣につゆが染み込んでどんどん旨くなっていきます。さすがこの地で半世紀近く愛されてきた立ち食いそば屋さんだけあって満足の一杯!

<店舗データ>
◎住所:東京都北区東田端1-17-20
◎交通手段:JR「田端駅」北口から徒歩3分
◎営業時間:[月~金]6:00~20:00 [土]6:00~15:00
※品切れ次第、閉店
◎定休日:日曜日、祝日、お盆、年末年始

<地図>

田端の「立喰そば かしやま」は1968年創業の歴史ある立ち食いそば店です。 最寄駅はJR田端駅。駒込寄りの北口改札から出ます。...

新宿「新和そば」

新宿駅西口地下街の小田急エース南館の一角にある立ち食いそば店「新和そば」。ここの「春菊天そば」(350円)はこんな感じ。

四角くてザブトンタイプとでも言える形。春菊天以外にワカメも少し入っています。

この春菊天は衣多めでフワフワタイプなので、箸で持ち上げるとすぐに崩れてしまいます。

<店舗データ>
◎住所:東京都新宿区西新宿1丁目 西口地下街1号 小田急エース南館
◎交通手段:京王線「新宿駅」京王百貨店口から1分弱
◎営業時間:[平日]7:00~22:30 [土日祝]7:00-22:00
◎定休日:無休

<地図>

「新和そば」は新宿駅西口地下街の小田急エース南館の一角にある立ち食いそば店です。 毎週火曜日は大盛り無料 場所は新宿駅西口地下街...

秋葉原「みのがさ 神田和泉町店」

秋葉原の「みのがさ 神田和泉町店」は立ち食いそば激戦区・秋葉原で存在感を示す人気店。信州・戸隠のそば粉を使用した生そばが特徴です。ここの「春菊天そば」(420円)がこちら。

春菊天のほか、トッピングはネギとワカメ。

ザブトン型の春菊天は揚げ置きでややシナッとしたルックス。でも噛みしめると春菊の濃厚な香りと苦味が口の中に広がります。

<店舗データ>
◎住所:東京都千代田区神田和泉町1-3-2
◎交通手段:東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」1出口から徒歩2分
JR「秋葉原駅」昭和通り口出口から徒歩3分
◎営業時間:[月~金]6:00~19:00 [土・日・祝]6:00~15:00
◎定休日:無休

<地図>

秋葉原の「みのがさ 神田和泉町店」は立ち食いそば激戦区・秋葉原で存在感を示す人気店。信州・戸隠のそば粉を使用した生そばが特徴です。 ...

三ノ輪「峠の蕎麦」

地下鉄の三ノ輪駅3番出口の改札を出てすぐ右にある「峠の蕎麦」。この店の「春菊天そば」(420円)がこちら。

touge3

春菊天はザブトン型ですがこれは偶然の産物なのかも。適度な衣でカラッと揚がっています。

<店舗データ>
◎住所:東京都台東区三ノ輪2-14-8
◎交通手段:東京メトロ日比谷線 「三ノ輪」駅 下車すぐ上の交差点の角
◎営業時間:5:30~21:30
◎定休日:不定休

<地図>

今回は三ノ輪の「峠の蕎麦」をご紹介します。 場所は地下鉄「三ノ輪駅」すぐ隣 場所は地下鉄の三ノ輪駅3番出口の改札を出てすぐ右。 ...

「本陣そば 鶯谷店」

石臼でひいた生そばが自慢の鶯谷の「本陣そば 鶯谷店」。「春菊天そば」(440円)の食券を渡すと「別盛りにしますか」と店員さん。「はい」と答え、5分弱で出てきたのがこちら。

hongin8

やはり天ぷら別盛りだとちょっと豪華。テンションが上がります。

hongin6

春菊天は第2回でご紹介した「春菊本来の形を残して揚げたヤツ」に近いかも。揚げたてサクサクで気に入りました。

<店舗データ>
◎住所:東京都台東区根岸1-1-15
◎交通手段:JR「鶯谷駅」徒歩4分
◎営業時間:7:00~25:00
◎定休日:無休

<地図>

今回は鶯谷の「本陣そば 鶯谷店」をご紹介します。 ここはおすすめですよ! 40年の歴史を持つ本格派立ち食いそば店 このお店、4...

以上、春菊天そばの「その他の形態編」でした。ホント、お店によっていろんな形態で面白い!今後も食べたら随時追加・更新していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告