【カップ麺】エースコックの「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」唐辛子と山椒の2種類の辛さが楽しめるスープ。

エースコックの「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」は、札幌の人気ラーメン店「らーめん空」のメニューを再現した商品。もともと2017年1月に発売された商品でしたが、1年後の2018年1月にリニューアルされ、それに伴って山椒を30%増量。痺れる辛さをアップしたとのこと。これは期待できますね。

すみれ系の札幌の人気店「空」

エースコックの「全国ラーメン店マップ」は、全国の人気ラーメン店の代表メニューを再現したカップ麺シリーズ。中でも札幌の人気店「らーめん空」のメニューは4種類もこのシリーズのラインナップに入っていて、そのうちの一つが今回いただいた商品。エースコックとはかなり太いパイプがあるんでしょう。監修に当たった「らーめん空」のご主人は札幌ラーメンの人気店「すみれ」で修行されていた方とのことで、いわゆる“すみれ系”。この系統のお店のメニューはカップ麺としても数多く商品化されています。このブログでもこんな商品をご紹介しています。

パッケージを見ると、ボディとフタの目立つ部分に「らーめん空」のロゴと「辛味噌」という大きめの文字。そして出来上がりイメージ写真の赤味がかった辛そうなスープが目を引きます。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」。カップには麺・かやくと共に粉末スープがデフォルトで入っているので、取りだした小袋は粉まみれ。

中はこんな感じ。粉末スープの間からのぞく太めの麺が存在感を放っています。

さて感想は。

熱湯を注ぎ5分後にフタを開けて「液体スープ」を加えて良く混ぜ合わせたら出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。味噌味のスープは唐辛子のピリッと来る辛みに加え、山椒のビリッと来る辛み。ベースは「直火で炒めた味噌に、豚の旨みを合わせた味噌スープ」とのこと。なかなかパンチのあるスープです。次に麺。太くて縮れのある油揚げ麺。味・見た目共にいかにもカップ麺の麺で、モチッとしていて、噛むと跳ね返してくるような弾力があります。存在感があるのですが、スープも個性があるので悪目立ちせず、相性はいいです。かやくは味付け肉そぼろ、玉ねぎ、ねぎ、唐辛子。これらは特に目立った印象を残さず、たまにアクセントになるぐらい。とはいえ、辛味噌に山椒という組み合わせのスープはこれまで味わったことがなく、最後まで楽しめました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:205円(税抜)
◎内容量:99g(めん70g)
◎カロリー:393kcal
◎発売日:2018年1月15日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告