【週間日記】2018年5月20日(日)~5月26日(土)

<前週はこちら>

<前週はこちら> 5月13日(日) 朝5時30分起床。昼前ぐらいから雨が降り始め、肌寒い一日。外出はせず終日自宅でテープ起こし原...

5月20日(日)

朝6時30分起床。朝食時に録画していた「ゴッドタン」。本日は「腐り芸人セラピー」第2弾。インパルス・板倉さんのピン芸人・岡野陽一に対する「現在の芸風を捨て元相方のネギの店をネタにすればいい」というアドバイスが鋭い。鬼越トマホークの登場部分が少なくてやや不満。昨日テープ起こしをした原稿制作の続き。昼メシは株式会社菊水の「ジャージャー麺」。ラー油を追加で加え、ピリ辛にしていただく。

午後も原稿制作の続き。16時半から大相撲夏場所中日をテレビ観戦。隠岐の海は千代丸を土俵際まで追い込むも逆転負け。残念。注目の栃ノ心と逸ノ城の一番は力相撲の末、栃ノ心が寄り切りで勝って勝ち越し。18時過ぎに家を出て昨日に続き「焼鳥やっちゃん」へ。本日はカウンター席。店員さんは昨日とは違う女性1名体制。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮。そしてホワイトボードのメニューから山芋と厚揚げの煮物。割と濃い目の味付けで、トッピングされたとんぶりは噛みしめると口の中でプチッとはじけ、その食感が楽しかった。

本日は盛況で入店時、6割方お客さんが入っていたが、その後もお客さんが来店し、ほぼ満員に。1時間チョイ飲んで帰宅。20時ぐらいからテレ東の池の水を抜く番組を見る。

「ジャージャー麺 2人前」は、北海道江別市に本社を置く昭和24年創業の会社・株式会社菊水の製造・販売している袋麺です。三段階で熟成させた麺は...
中板橋の「焼鳥やっちゃん」は、落ち着いた雰囲気の中、炭火で丁寧に焼かれた焼鳥など、うまいつまみが楽しめる居酒屋です。 2017年5...

5月21日(月)

朝5時30分起床。テープ起こしの原稿制作続き。爽やかな晴天だが、体調を整える日として終日自宅。16時半過ぎから大相撲夏場所九日目をテレビ観戦。隠岐の海は勝って5勝4敗。注目の栃ノ心は全勝をキープ。豪栄道は本日から休場。横綱二人は勝って一敗を守る。夕食は麻婆豆腐など。口内炎でやや食べづらい。

19時30分ぐらいから録画しておいた「鉄腕DASH」を見たところ、カレーライスを作る新企画で立ち食いそば店「みのがさ」が紹介されていた。どおりで昨日19時台に自分のブログの「みのがさ」関連記事へのアクセスが急上昇したわけだ。本日は飲まず。

5月22日(火)

朝5時30分起床。午前中に先週末から取りかかっていた原稿をアップ。午後は久々に4月に撮影した四日市・三和商店街の写真のHDR化作業など。

14時45分から先日、関学との交流戦で危険タックルを仕掛けた日大フットボール部の選手の記者会見を見る。監督・コーチ、そして大学が誠意ある対応を示さないまま幕引きを図ろうとしていることに危機感を感じ、自分が声を上げなければ原因をうやむやにしたままになってしまう…との思いからの会見。学生が時系列で語る状況は生々しく、一日一日追い詰められていく様子がよくわかる。途中からもう見ていられなくなった。16時過ぎからワンセグで大相撲夏場所10日目をチラチラ見ながら明日の取材の準備など。隠岐の海は負け。注目の栃ノ心は本日も勝ち10連勝。横綱は二人とも勝ち1敗で追う展開。19時ぐらいから夕食。餃子やキャベツとウインナーの辛子和え、キムチなど。

19時半ぐらいから録画していた「月曜から夜更かし」を見る。なにわのエジソンの半自動お茶汲みマシン「おちゃっぱー」の破壊力がすごい。夜のニュースでは昼間の会見を受け日大が「1プレー目で『QBをつぶせ』という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います」とのコメントを出したそうだ。この対応・コメント、廃部どころか大学が潰れかねないぐらい最悪。これで監督・コーチはもちろん、学長(関東大学ラグビーフットボール連盟会長だそうだ)が会見しなければ収まらない事態になるだろう。

三重県四日市市のJR四日市駅近くの「三和商店街」。終戦直後に建てられた市場で、開設当初は賑わっていたそうですが、昭和31年に近鉄四日市駅が今...

5月23日(水)

朝6時起床。本日の取材の準備など。9時半過ぎに家を出て取材へ。本日は市ヶ谷。池袋から地下鉄有楽町線で。取材は11時から1時間30分ほど。終わって外に出ると雨が降り出していた。まっすぐ帰宅し、昼食はトレードマークの「世界のスープで食べるスーパーフード 酸辣湯」というのを食べてみる。酸っぱい酸辣湯にキヌア、チアシード、アマランサス、モチ麦などが入ったお粥みたいなもの。食感が面白い。

16時30分ぐらいから本日の取材のまとめ。ワンセグで大相撲夏場所11日目を見ていたが、隠岐の海は得意の左四つの体制になった途端に千代翔真の下手投げを食らい5勝6敗に。栃ノ心が琴奨菊を豪快に投げて11連勝。強い。両横綱も勝ち1敗で追う展開。明日、栃ノ心はいよいよ横綱白鵬との一番。19時ぐらいから夕食。

19時30分ぐらいから録画しておいたBS朝日の「新・鉄道絶景の旅ー仙台~三春~いわき みちのく桜紀行ー」を見る。宮城県の白石川堤の一目千本桜が見事。福島県三春町の三春三角油揚がうまそう。夜のニュース各番組では20時からの日大フットボールの前監督とコーチの記者会見の話題で持ち切り。3日連続で酒は飲まず。

5月24日(木)

朝5時30分起床。本日の取材の下調べなど。10時30分過ぎに家を出て取材へ。日差しが強く暑い。本日は池袋。取材は11時30分から1時間ほど。まっすぐ帰宅。昨日の取材の原稿制作。16時過ぎから大相撲夏場所12日目をワンセグでチラ見しながら仕事の続き。隠岐の海は本日も敗れ7敗目。後がなくなった。結びは今場所最大の注目の一番。栃ノ心と白鵬の一番はがっぷり四つから栃ノ心が白鵬を寄り切り全勝を守る。大関昇進はほぼ確定。19時ぐらいから夕食。豚しゃぶに大葉やブロッコリースプラウトを添えたものなど。

その後22時ぐらいまで仕事の続き。録画しておいた「秘密のケンミンSHOW」を見る。新潟のソウルフードという「イタリアン」が旨そう。焼きそばにミートソースをかけたもの。万代のバスセンターでは「名物 万代そば」に行ったことがあるが、イタリアンを供する「みかづき」には気がつかなかった。本日も酒は飲まず。

5月25日(金)

朝6時10分起床。水曜日取材の原稿を13時ぐらいにアップ。15時半から日大の学長が記者会見。とりあえず全国にわんさかいるOB、附属高校も含む在校生、その父兄向けに学長が謝っておきましたという感じ。「私が責任を持って真相を究明し、再発防止策を立てた後辞任します」とでも言えばカッコ良かったんだろうけど、そんなことを独断で言える権限も度胸も持っていなさそう。16時過ぎに家を出て1週間ぶりに酒場へ。閉店が続いているのか確認のため。途中、電波が悪くて途切れ途切れのワンセグで隠岐の海が安美錦に敗れ、負け越したことを知る。今場所3連勝でスタートした時は最悪でも勝ち越しと思ったのだが。

17時過ぎに酒場に到着したがやはり休み。休業してからもう丸3ヶ月が過ぎちゃったよ。シャッターのところの三社祭の飾りがまだ撤去されていないことが気になった。17時8分ぐらいにもう一つの酒場に入店。先客は一人。常連の寡黙で穏やかな方。テレビはNHK・5時のニュースが終わり、大相撲幕内後半戦に移るところ。ビールにニラのおひたし。ここまで全勝の栃ノ心が正代に敗れる。横綱は二人とも勝つ。ビールの後、レモンハイに移行し、つまみは焼き揚げ、最後はキュウリ味噌。18時からはBS・NHKにチャンネルが変わりプロ野球の巨人阪神戦。18時20分ぐらいに店を出て帰宅。20時ぐらいから録画しておいたテレ東「世界!ニッポン行きたい人応援団」を見る。砥石に魅せられたイギリス在住男性の後半・和包丁編と、スペインで老舗チュロス店を営む空手親子編。

5月26日(土)

朝6時起床。木曜日取材のまとめ。写真のセレクトなど。昼メシは徳島県板野郡板野町の岡本製麺株式会社という会社の棒ラーメン「徳島らーめん」。

麺は細目だがしっかりとコシがある。調べて見るとこの会社は半田手延べそうめんを主力として手がけている会社ということで、その技術を活かした乾麺はさすがのクオリティ。スープは徳島らーめんらしい甘辛の味わい。もともと甘辛い味付けは、スープにしろ、肉にしろ、魚にしろあまり好きではないが、甘さがくどくなくてこれは好み。

午後も仕事の続き。眠くなってややペースダウン。16時20分ぐらいから大相撲夏場所14日目をテレビ観戦。十両に番付を下げている照ノ富士がいまだ勝ち星がないことや、初の三役で期待された遠藤が上腕二頭筋断裂で休場後再出場するも振るわないことから、ケガは怖いなと思う。気になって調べたところ、ヒザを痛めて休場が続いている宇良は幕下50枚目まで番付を下げていて、今場所も全休。厳しい世界だ。結び前は一敗同士の鶴竜と栃ノ心の一番。二本差した鶴竜が始終低い体制で攻めて勝つ。尋常でない栃ノ心の悔しがり方。この闘志がこの力士の魅力。結びでは二敗の白鵬が逸ノ城に敗れて優勝争いから脱落。鶴竜が一歩リードして千秋楽へ。決定戦が見たい気もする。18時過ぎに家を出て「焼き鳥やっちゃん」へ。本日はテーブル席。店員さんは女性一名体制。先客はカウンター入口寄りに男性一人。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、マカロニサラダ、ねぎま、鳥皮。先客は10分後ぐらいに帰り、しばらくはお客さんが途絶えたが、19時近くになって家族連れなどが来て賑わいを取り戻す。19時過ぎに店を出て帰宅。

中板橋の「焼鳥やっちゃん」は、落ち着いた雰囲気の中、炭火で丁寧に焼かれた焼鳥など、うまいつまみが楽しめる居酒屋です。 2017年5...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告