【週間日記】2018年6月3日(日)~6月9日(土)

<前週はこちら>

6月3日(日)

朝5時10分起床。木曜日取材の原稿制作の続き。昼食はキンレイの「お水がいらない 牛すき焼きうどん」。うどんはしっかりとコシがあって、モチッとした食感。つゆは甘辛く、昆布だしが効いていてまろやか。生玉子を入れたらワンランク美味さがアップした。

食べながら、朝食時にケーブルテレビでやっているのを偶然見つけて録画しておいた韓国映画「尚衣院 -サンイウォン-」を見る。朝鮮王室の衣装を手がける尚衣院(サンイウォン)を舞台に、新旧デザイナーの美をかけた対決と王室を揺るがす運命の行方を描いた映画。とにかく映像が美しい。王妃役のパク・シネに見とれる。午後も原稿制作の続き。16時ぐらいに請求書をポストに出しに行き、ちょっとだけ外出。帰宅後、再び仕事の続き。19時30分ぐらいから夕食。録画しておいた「ゴッドタン」を見る。今回は芝居ヤバイ芸人。ネゴシックスが見せた所ジョージのモノマネが予想以上にうまかった。

6月4日(月)

朝4時起床。5時過ぎに家を出て羽田に。6時30分過ぎに到着。6時50分ぐらいにバスに乗って飛行機へ。7時15分発のJAL175便。

8時10分過ぎに山形空港着。ちっちゃな赤いバスで山形駅へ。

ここら辺まで来ればそばぐらいは食べられるかと思っていたが、探し方が悪かったのか見つからず。駅付近をうろうろ。

11時から開いている飲み屋があるということで行ってみたがやっていなかった。

駅まで戻り時間をつぶして11時半に開店した「志ら梅」へ。

生ビールとシメサバ。

お通しでワラビのおひたしが出て嬉しい。

ビールの後は冷酒「初孫」をいただき、1時間ちょい飲んで店を出る。

外はピーカン。最高気温31度ということで暑い。暑い。

公園の日陰でしばし休憩。

その後、駅から徒歩5分ぐらいのそば屋「続おそばに」へ。

一番人気という「冷たい肉そば」(680円)をいただく。

これ、神田錦町の路麺そば店・「山形肉そば 河北や」で食べたことがあるタイプ。生ビールを頼んだら、お通しとしてだしをかけた冷奴と、ここでもワラビのおひたしが出てきた。

ホテルにチェックインするまでまだ時間があるので、JR山形駅から米沢駅行きの電車に乗ってみる。

当初は赤湯で降りるつもりだったがなんとなく降りそびれてしまい…

結局、米沢まで行く。改札を出て待合所の隣にある立ちそば処「鷹」へ。

頼んだのは「冷やかけそば」(350円)。そばは太め。キュウリが3切れ。

米沢で飲むことも考えたが、7~8年前に一回行ったことがあるし、ホテルへのチェックインがあるので今回はやめて山形に戻る。ただ途中、赤湯駅手前で非常停止信号が押されたとかで15分にわたって停車。17時半過ぎに山形へ。ホテルにチェックイン。19時ぐらいまで休憩。七日市へ。飲み屋街・花小路をうろうろ。

いい感じの路地で、一眼レフをホテルに置いてきたことを後悔する。

20時45分ぐらいに「やきとり きん太」へ。まずは生ビールと鳥皮、ねぎまを頼む。

ビールを飲み終え、レモンサワーに移行し、追加のつまみは梅きゅう。

1時間ちょいのんで、歩いてホテルまで戻る。

途中、開いていたら行こうと思っていた立ち食いそば店は定休日のようで開いていなかった。

6月5日(火)

朝5時40分起床。9時30分ぐらいにホテルを出て駅前から十日町、七日町方面へ。昨日夜に訪れて写真を撮りたいと思った飲み屋街・花小路付近を撮影。

再び駅前に戻り、11時50分ぐらいに「キューズ (Q’s)」に入店。

生ビールにポテサラ、もやしのゴマ和え。

12時過ぎに来た常連さんと思われる30代ぐらいの男性。旅行から帰って来たということでご店主におみやげを渡し、盛んに話しかけていた。生ビールを飲み干し、ホッピーセットを頼む。

そのタイミングでご店主が「彼、トルコから帰国したばかりなんですよ」と常連さんを紹介。それをきっかけにイスタンブールやカッパドキアについて話を聞く。結構話がはずみ、店を出たのは13時50分だった。JR山形駅に戻り、駅ビル地下の三津屋へ。

いただいたのは盛りそば。

食べ終えた後、改札に入り14時52分発新庄行きで天童まで。

しばらく駅周辺を散策。

駅待合室に併設された軽食コーナーで「ざるそば」(470円)。太めで黒っぽい生そば。つゆはほんのり甘め。

16時過ぎの電車で山形駅に戻りホテルに。19時40分ぐらいまで休憩。

朝撮影した花小路付近を再度訪れ、夜景を撮影。

21時過ぎに昨日に続き「やきとり きん太」へ。

焼き担当は昨日はご店主だったが本日は若い方。女性店員さん2人も別の人。昨日と同じカウンターの端っこ、テレビの近くに座り、生ビールにつまみは鳥皮、ネギマを今日はタレで。

ビールの後はレモンサワーに移行し、大根サラダを追加でオーダー。

店は同じだが店の方が違うのでまた昨日とは違った面白さ。1時間ちょい飲んで店を出てホテルに戻る。

6月6日(水)

朝5時30分起床。ホテルで朝食後、準備して9時過ぎにチェックアウト。JR山形駅から左沢(あてらざわ)線で寒河江まで。

30分ほど駅周辺を撮影しながら散策。

駅の隣にあった寒河江神輿会館。

温泉の街でもあり、駅からすぐには足湯も。

温泉宿街にはいい感じの酒場。夜に来たい!

駅に戻り、10時25分の電車で山形駅へ。

電車は30分ほどで山形駅に到着。

11時半頃に昨日も行った「キューズ」へ。まずは生ビールにポテサラ、厚揚げを頼み、ご店主と昨日はトルコ旅行帰りの常連さんの話が面白かったといった話をしていると、12時前ぐらいにイベントのポスターを貼ってくれないかと、別の常連さん風の方が来店。アイスコーヒーを飲みながらご店主も含めて、中日の松坂大輔がオールスターのファン投票一位になった話とか、亀田父が人気だとか、マイクタイソンが強かっただとか、いろんな話。というわけで、今日は1時間ちょいで帰るつもりだったが、ホッピーセットを追加で頼み、13時30分ぐらいまで。しばし駅近くの公園で酔いをさます。

14時過ぎに駅前の「山口精肉・製麺センター」へ。

冷やしぶっかけそば。つゆがやや塩っぱ目。

再び近くの公園でしばし休憩。17時過ぎに「やきとり 小柳 地下店」へ。

生ビールにレバーとタンをタレで2本ずつ、あと冷奴。肉がでかい!

ビールの後はハイボールに移行。

17時45分ぐらいで店を出て駅前に。

18時のバスで山形空港へ。

19時20分の飛行機で羽田。21時のリムジンで池袋に21時30分ぐらいに到着し、帰宅。

6月7日(木)

朝6時起床。朝食時にセブンイレブンの「旨辛!ユッケジャンスープ」。コチュジャンベースのちょっと辛くて結構甘みも感じるスープ。人参、大根、牛肉、もやし、豆もやし、卵、タケノコなど具だくさん。豆もやしの食感が面白い。牛肉はあまり存在感がなかった。

月曜日から3日間で撮影した写真の整理など。16時過ぎに家を出て酒場へ。10日ぶりぐらいなので、もしかしたら再開しているのではないかと淡い期待。17時過ぎに最寄駅に着いて改札を出て30秒ぐらい歩いた所で、酒場の常連の一人セブンさんを見かける。どうやら私同様、酒場の様子を見に来た帰りらしい。顔つきからすると、やはり休みだったようだ。10分ぐらい歩いて酒場前に行くとやはり休み。17時15分ぐらいにもう一つの酒場へ入店。先客は2名。口数が少ない常連さんと久々の小上がりの先輩。レモンハイに「三つ葉のおひたし」。後から「もろきゅう」と「チーズ」。小上がりの先輩は、本日麻雀で女性のお客さんに負けたそうだ。テレビでは日テレのニュース。栃ノ心がジョージアに帰国し愛娘アナスタシアちゃんを抱っこしたとか、大谷翔平のお兄さんが所属するチームが社会人野球の東北大会で優勝して全国大会へ駒を進めたとか。17時30分ぐらいに生ビールと定食を頼む人来店。本日は焼肉定食。18時少し前に20代ぐらいのお兄さん来店。よくしゃべるヤツだなと思っていたら前に一度この店で見かけた若手落語家さんだった。18時過ぎからはチャンネルはいつものようにプロ野球。18時30分ぐらいに店を出て帰宅。

20時少し前に帰宅したらNHKテレビ「日本人のおなまえっ!」で落語家の名前を特集していた。ここでも落語家か、と思う。21時ぐらいから録画しておいた「ブラタモリ ー伊豆・下田編ー」を見る。そう言えば昨日、一昨日と二日連続で行った山形の居酒屋「キューズ」のご店主が下田の出身だとおっしゃっていたような。

6月8日(金)

朝5時35分起床。原稿修正作業やブログ作業など。13時40分ぐらいに家を出て都営地下鉄三田線で志村三丁目駅まで。改札から出て20秒の「文殊 志村三丁目店」で冷やしおろしそば。そば・つゆは確かな文殊クオリティだが、おろしがイマイチ。まあ、立ち食いそば店で注文が入る度ダイコンを摺り下ろすわけにはいかないから仕方ない。

14時40分ぐらいに帰宅。17時30分ぐらいからAmazonプライムで映画「続・深夜食堂」(2016年・松岡錠司監督)を見る。映画第一作同様、全3話のオムニバス。2話のキムラ緑子と3話の多部未華子が良かった。続けてテレビドラマの方の「深夜食堂3」(2014年)の第1話から第4話までを見る。それにしても、あの「めしや」のいい感じに年季の入った木製のカウンターは居心地が良さそう。

6月9日(土)

朝6時起床。10時30分ぐらいに家を出て高血圧診察のために病院へ。やや血圧が高め。帰宅後、昼食は株式会社菊水の袋麺「けやき 味噌」。

北海道札幌市の名店のメニューを再現したもの。午後から写真の整理などをしようとするが暑くて眠く、結局ダラダラしてしまう。録画しておいた「マツコの知らない世界」たらこパスタの世界・青春食堂の世界・化石の世界を見る。青春食堂の世界に出てきた武蔵高校近くのご高齢のご夫婦の弾き語りが聴ける店って高校生が来る店なのか? 18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。本日はテーブル席で店員さんは女性一名体制。カウンターはほぼ満席で、テーブル席も結構埋まっていた。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、鳥皮、ねぎま、そしてホワイトボードのメニューからササミとネギの塩昆布あえ。ゴマ油風味でさっぱり。

1時間ちょい飲んで帰宅。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告