【カップ麺】サンヨー食品「サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 醤油ラーメン」幅広のちぢれ麺は面白かったが…。

サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 醤油ラーメン」は、福島県喜多方市のご当地ラーメンをモチーフにしたカップ麺。コンビニやドラッグストアなんかで100円前後で売られているシリーズの一つです。いただいた印象は、幅広のちぢれ麺は面白かったものの、スープがイマイチでした。

サンヨー食品の「旅麺」は日本全国の主要なご当地麺をモチーフにした、オープンプライスのカップ麺シリーズ。この商品の他、「札幌 味噌ラーメン」「名古屋 カレーうどん」「長崎中華街 ちゃんぽん」「京都 背脂醤油ラーメン」「横浜家系 豚骨しょうゆラーメン」などがあります。これまでこのブログでは「長崎中華街 ちゃんぽん」と「札幌 味噌ラーメン」「博多 明太味とんこつラーメン」をご紹介しています。

「サッポロ一番 旅麺 長崎中華街 ちゃんぽん」は長崎名物のちゃんぽんをテーマにしたカップ麺です。 サッポロ一番の「旅麺シリーズ...
サッポロ一番の「旅麺 札幌 味噌ラーメン」は、北海道醸造味噌を使用したカップ麺です。 「旅麺」はサンヨー食品のオープンプライス...
「サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメン」は、博多名物・とんこつラーメンをベースに、同じく博多名物の明太子の風味を加えたカップ麺。...

パッケージはカップを中華柄の丼に見立てたデザイン。ベースのカラーは赤。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」と「かやく」の2つ。

中はこんな感じ。麺が太くて存在感あり。

さて感想は。

「かやく」を入れた後、熱湯を注ぎ3分後、フタをとって「液体スープ」を入れれば出来上がり。全体に茶系の地味なルックスですが、なるとがアクセントになっています。

麺リフト。太めの平ちぢれ麺。

さて、いただきます。まずは麺を一口。ほぼカップうどんぐらいの幅広サイズ。つるっとしていて適度にスープが絡んで、食感もカップうどんの麺ですね。次にスープをいただきます。あっさりした醤油味。商品説明によると「ポークエキスをベースに、煮干しとかつおのうまみを合わせ、二種類の濃口醤油を使用して味の広がりを出し、ジンジャーで味を引きしめた」とありますが、うまみとか味の広がりが感じられず、醤油ベースのスープをお湯で薄めたような印象。具材はチャーシュー、メンマ、ナルト、ねぎ。チャーシューはペラペラで、メンマとネギも少なく、一応入れときましたといった感じ。まあ、値段相応の味でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★☆☆☆ 2.8(う~ん)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:86g(めん60g)
◎カロリー:321kcal
◎発売日:2013年9月
◎リニューアル日:2017年8月

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告