【立ち食いそば】我孫子「弥生軒 5号店」ホントにデカい!名物「唐揚げそば」は長さ20センチ超の巨大唐揚げ入り。

弥生軒 5号店」は、JR常磐線「我孫子駅」ホーム上にある立ち食いそば・うどん店。名物「唐揚げそば・うどん」は、ボリュームたっぷりの唐揚げが乗っている名物メニューです。

JR「我孫子駅」ホーム上のお店

場所はJR常磐線・成田線「我孫子駅」4・5番ホーム上。ホーム途中には売店「弥生軒2号店」があり、その後ろにあるのがこのお店。

隣のホームから見るとこんな感じ。

左側が立ち食いそば・うどん店「弥生軒5号店」で右側が売店の弥生軒2号店。お隣のホームにも立ち食いそば・うどん店「弥生軒8号店」がありました。なお、この我孫子駅の「弥生軒」ではその昔、裸の大将で有名な山下清がアルバイトをしていたことでも有名ですね。

混雑時には店の外で立ち食いする人も!

店内はL字型カウンターで立ち食いのみ。キャパは5人入ればいっぱいになります。それゆえ、混雑時には店の外で立ち食いしている姿も見られます。この日入店したのは午後1時過ぎ。先客は30代から60代の男性4名で、店員さんは2名体制でした。入ってすぐ右側に自動券売機があって、ここで食券を買って、すぐ手前のカウンターで店員さんに渡して注文するシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が260円、「かきあげそば・うどん」が340円と安目の設定。店員さんにチケットを渡して「そば」を指定、一人分だけ空いていた4番線側のカウンターにスペースを確保し、出来上がりを待ちます。カウンターの上には割り箸と七味。

丼をはみ出る巨大な唐揚げ!

そして、待つこと1分ぐらいで出てきたのがこちら。「唐揚げ(1ヶ)そば」(400円)。

唐揚げは丼をはみ出る大きさ! 長さ20センチを超える巨大サイズ!!

さて、いただきます。う~ん、これはまず唐揚げから攻めるべきですね。箸でつかんで持ち上げるだけでずっしり来ます。かぶりつくと衣がクリスピーで、その後ジュワッと鶏肉のうまみを感じます。次にそば。こちらはゆで麺で柔らかいフワフワタイプ。そして黒っぽいつゆをいただくと、その色通りかなり濃い味。唐揚げ、つゆ共に個性があって、ここでしか味わえない一杯ですね。しかし、唐揚げがデカい! 1個で十分にお腹いっぱいになります。私の前に食券を買った方は2個入りを頼んでいましたが、私はちょっと無理ですね。そのボリュームにやや苦戦しながらも完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:千葉県我孫子市本町2-4-3 JR我孫子駅
◎交通手段:JR常磐線・成田線「我孫子駅」4・5番ホーム上
◎営業時間:[月~金]7:00~23:00[土]7:00~22:30[日・祝]7:30~21:30
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告