【袋麺】株式会社狩野ジャパン「白湯 長崎ちゃんぽん」麺はやや柔らか目で、スープはあっさり白湯味。

「白湯 長崎ちゃんぽん」は、本場・長崎県の株式会社狩野ジャパンの袋麺。麺はやや柔らか目で、スープはあっさり白湯味です。

株式会社狩野ジャパンは長崎県大村市に本社を持つ麺類製造会社。設立は平成2年ということですから30年弱の歴史。ちゃんぽんや皿うどんなど長崎名物の麺類を中心に製造・販売しています。パッケージ表側は全面に調理例写真をドーンと配置。立ち上る湯気がシズル感を際立たせています。そして左右の帯など、随所にピンク色がアクセントカラーとして効果的に使われており、明るく楽しげな印象。裏は原材料やイラスト入りの作り方。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは麺と粉末スープが二つずつ。

まずはフライパンを熱し、油を入れて豚肉やいか、海老、キャベツなどの具材を炒めます。炒め終わったら添付の粉末スープと水400ccを加えて一煮立ちさせます。沸騰したら麺を入れ、1分30秒ぐらい煮込みます。

さて感想は。

丼に移し、ネギをふりかけたら出来上がり。

麺リフト。太めのちゃんぽん麺です。

さて、いただきます。まず白濁したスープを一口。さらっとしていてあっさりした白湯味。もう少しパンチがあってもいいんじゃないかな。次に麺。茹で麺なので柔らか目ですね。もう少し固めが好みかな…とも思いますが、調理時間も少なくて済むし、これはこれでいいかも。今回は豚肉やキャベツ、さつま揚げ、さらにはいか、海老、アサリなどのシーフードも加え、具だくさんに仕上げました。そのため、スープにややインパクトがなかったものの、最後までいろんな味と食感を楽しみながら完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ)

<商品データ>
◎内容量:319g(めん150g×2、粉末スープ9.5g×2)
◎カロリー:265kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告