【居酒屋紹介】中板橋「やきとり にしだ場 中板橋店」午後4時から。1390円の「金宮焼酎ボトルセット」が超おトク!

中板橋の「やきとり にしだ場 中板橋店」は、やきとりを中心としたつまみと金宮の酎ハイななどのドリンクが手頃な価格で楽しめる居酒屋。毎日午後4時からやっているのも嬉しいポイントです。

人気居酒屋「鏑川」の隣

場所は東武東上線「中板橋駅」南改札口から川越街道方面に徒歩1分のカメラ屋さんの隣。元はリラクゼーションスタジオだったところに、2018年1月19日にオープンしました。運営しているのは、東京・埼玉などに約45店舗の飲食店を展開している有限会社カミナリ屋。狭い路地を挟んですぐ隣には人気居酒屋「鏑川」があります。

今回は中板橋の「鏑川(かぶらがわ)」をご紹介します。 煮込みで有名な大山の「鏑屋」の系列店 場所は中板橋駅南口から徒歩1分。...

店内は厨房を囲むカウンター席が9席とその後ろのフロアに2人用テーブルが4卓、奥に4人用テーブルと6人用テーブルが一つずつあってキャパは27名程度です。

やきとりは100円から。シャリ金もあり!

この日入店したのは午後6時15分頃。店内は4つある2人用テーブル席が全部埋まっており、カウンターには手前に男性一人客。店員さんは女性2名、男性1名の3名体制。男性は焼き物担当のようです。カウンター奥寄りの席に座り、まずはメニューを見ます。やきとり、やきとんをはじめ、小鉢、揚げ物、サラダ、ご飯類など一通り居酒屋メニューが揃っています。やきとりは1本100円(つくね、砂肝)から。

もう一つ、「にしだ場オススメメ」と書かれたメニューもありました。すぐに出てくる「とりあえず!!」や手頃な100円メニューなどが紹介されています。

ドリンクメニューはこちら。酎ハイ、ホッピー、サワー、ビール、ハイボールなど。キンミヤ焼酎を凍らせた「シャリ金」があるのが特徴かも。

「金宮焼酎ボトルセット」が断然おトク!

まずはドリンクとして「金宮焼酎ボトルセット」(1390円)をオーダーします。これはキンミヤの600ml瓶と炭酸、氷、梅シロップのセット。炭酸がヤカンに入っているのがユニークですね。これで1390円は超おトクじゃないでしょうか。なお、追加の氷は無料で炭酸は100円と、こちらも嬉しい値段!

上の写真でラー油入れみたいな容器に入っている薄紅色の液体が梅シロップ。目の前にあった瓶を見ると、合同酒精の「梅の香」のようです。甘すぎないのが特徴。

つまみはまずは定番「ポテサラ」(290円)。ポテトがしっかりとマッシュしてあってきめ細かいタイプ。

そして「みそキャベツ」(200円)。味噌は白味噌。

焼き物の塩・タレは店主おまかせがオススメ

焼き物は「ねぎま」(1本140円)。メニューの上の方に書いてあった説明によると、焼き物の塩・タレはその串にあった味付けにしており、店主おまかせがオススメとのこと。私の場合「とり皮は塩に限る」といった強い主張があるわけでもなく、常日頃、焼き物を注文する度にいちいち「塩かタレか」の選択を迫られることに若干めんどくささを感じていたので、これは地味にありがたい。ちなみに「ねぎま」の場合、塩がデフォルトでした。

そして「とり皮」(1本120円)。こちらはタレでした。

追加でやきとんの「はらみ」(1本120円)もオーダー。

100円メニューの一つ「もやしナムル」。

日曜日の夕方だったかもしれませんが、お客さんは若者~中年の男女二人客が多く、それに男性一人客がチラホラ混じっているという感じ。それにこの地域の特徴ですが、子供連れの若い夫婦連れも1組いました。100円メニューや200円台のものも結構あるなど、つまみの値段も手頃で、とにかく好きなキンミヤの酎ハイがセットで頼めばお得に飲めるのが気に入りました。店員さんたちも元気が良く、テキパキしていて好印象。ごちそうさまです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区弥生町31-15 瀬戸ビル1F
◎交通手段:東武東上線「中板橋駅」徒歩1分
◎営業時間:16:00~24:00

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告