【居酒屋紹介・昼間から飲める店】池袋「若大将 まつしま」24時間営業(日曜除く)。ドリンク・つまみ全品が345円の安心価格!

池袋の「若大将 まつしま」は、ドリンク・つまみ全品が345円(税込み)と安心価格の大衆酒場。日曜日以外は24時間営業で、朝飲み、昼飲みOKです。

池袋北口から徒歩2分弱

場所は各線「池袋駅」北口の20aもしくは20b出口から徒歩2分弱。20b出口を出たら15メートルほど直進して左折。丸井方面に30~40メートルぐらい行ったところ。隣は博多ラーメン店。「喰い処酒処 若大将 ASAHI BEER まつしま」と書かれた年季の入った看板、そしてその下につるされた8個の丸い提灯が目印です。

店内は手前に厨房前のカウンター席と右壁際のカウンター席があって合わせて12席。そして奥のフロアは正面に短いドリンクカウンター風のカウンター席と壁沿いに変形コの字型カウンター席が14席あってキャパは26席。

つまみは全品345円!

この日入店したのは午前11時過ぎ。まだ午前中にもかかわらず店内は賑わっており、手前のカウンターは一人飲みを楽しむ常連っぽい先輩や中年男性2人連れなどで8割方は埋まっていました。ということで手前に比べると少し薄暗い奥のフロアへ。ここも深夜から飲み続けているようなサラリーマン3人組とか朝までの仕事を終えて一杯やっているスナックのママとそのヒモ風の男性などがいましたが、空いていた右壁際の一番奥の席に着席しました。ということでまずはメニュー。つまみメニューはこちら。全品が345円(税込み)です。

まぐろブツ、たこブツ、甘エビ、イカ刺など、刺身類も345円!

ドリンクも全品345円!

写真はありませんが、ドリンクも全品345円です。種類は生ビール、生ブラックビール、ウーロンハイ、緑茶ハイ、野菜ジュース割り、マテ茶割り、グレープフルーツハイ、コークハイ、酎ハイ、レモンサワー、お湯割り、ハイボール、など。ということでオーダーしたのは「酎ハイ」(345円)。

つまみは「ポテサラ」(345円)。まるいのが3個。

もう一品「カツオのたたき」(345円)。にんにくと生姜がついているのが嬉しい。

つまみはいずれもしっかりと手間をかけたもの。チューハイを飲みながら耳に入ってくるのは、サラリーマン3人組の止めどない上司へのグチと会社への不満。そして「私って誕生日にプレゼントもらったことがないの…」と自らの薄幸を嘆く40代半ばぐらいのスナックママと「だから今度オレが買ってやるからって」と慰める60歳前後のヒモ風男性との甘酸っぱいやり取り。ああ、いかにも池袋だなぁ。それらをBGMに飲む一杯は格別。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-26-5
◎交通手段:各線「池袋駅」北口から徒歩2分
◎営業時間:基本は24時間営業だが日曜は21時まで

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告