【居酒屋紹介・昼間から飲める店】大塚「晩杯屋 大塚南口店」大塚駅から徒歩3~4分!平日15時から飲める。

大塚の「晩杯屋 大塚南口店」は、平日15時から、土日祝日13時からと、昼間から飲める立ち飲み店。100円台からのツマミも多くあり、気軽に立ち寄れるお店です。

2018年6月29日にオープンした南大塚店

立ち呑み「晩杯屋」は、株式会社アクティブソースが展開する立ち呑みチェーン店。ドリンク・つまみ共に激安で、昼間から飲める立ち飲み店として都内を中心に勢力を拡大しています。店舗数は2018年7月半ばの時点で45店舗。私も「大山店」をはじめ、いくつかの店舗を訪れ、このブログでも紹介しています。

そのチェーン店舗の一つとして2018年6月29日にオープンしたのがこの大塚南口店です。場所はJR「大塚駅」南口から徒歩3~4分。まず改札を出ると右手方面に進み南口に。

直進すると目の前には京樽と富士そばの間に緑色の「サンモール大塚商店街」のゲートが見えてきます。都電の線路を突っ切ってこのゲートに入り30~40メートル進みます。

正面に見えてきた「紅とん 大塚店」の手前を左折してしばらく歩くと「串かつでんがな」があり、その先がこのお店(写真の赤丸部分)。グーグルのストリートビューを見るともともとここは調剤薬局店だったようですね。

キャパは30~40名

店内は厨房前の直線カウンターと立ち飲みテーブル席。直線カウンターは約10名が立ち飲みできる長さで、手前のフロアには2~3人用の立ち飲みテーブルが2卓、そして中央の柱のまわりに4~5人が立ち飲みできるコの字型カウンター。

そして奥はこんな感じ。

4~6人用立ち飲みテーブルが2つあり、その手前にもう一つ2~3人用テーブルがあったかも。ということでキャパは30~40名といったところ。奥の壁にはテレビがあります。

100円台のつまみが充実

メニューは「晩杯屋」共通のもの。基本的に日替わりで、100円台からのつまみが多いのが特徴です。この日は15時過ぎに入店。先客は30代前半ぐらいのTシャツ・短パン姿の男性が一人。カウンター一番奥にスペースを確保し、ゴールデンチュウハイ(250円)につまみは「マカロニサラダ」をオーダーします。

「マカロニサラダ」(130円)。

追加でオーダーした定番の「煮込み」(130円)。

訪れた日はオープンしてまだ2週間も経ってなかったので店内はピカピカ。お店は角地にあって、入口から向かって左側はほぼ半分ぐらいが窓になっています。そこから太陽の光が降り注ぎ、明るい店内で飲む昼酒は格別です。この日はゴールデンチュウハイ3杯と上のつまみ2品でお会計は1010円。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区南大塚3-50-7 ボヌール1F
◎交通手段:JR山手線「大塚駅」徒歩4分
◎営業時間:[月~金]15:00~23:30 [土日祝]13:00~23:30
◎定休日:年末年始

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告