【袋麺】シマダヤ「冷凍 八割そば<ミニダブル> 3食」レンジでもお湯でもOKの冷凍そば。手軽に八割そばが楽しめる!

シマダヤの「冷凍 八割そば<ミニダブル> 3食」は、レンジでもお湯でもOKの冷凍そば。温かいそば、冷たいそばのどちらでも楽しめます。レンジとお湯、両方やってみましたが、お湯で茹でた方が5倍ぐらいうまいかも。

この商品、そばの実を挽いてから7日以内のそば粉を八割使用したそばを、茹でてから急速冷凍した冷凍そば。パッケージは「八割」という文字が大きく強調されたデザインです。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは小分けにパッケージされた3食分の冷凍そば。1食分は160g。

それぞれ真ん中部分が細くなっているので、このように凍ったまま二つに割って、半食分として食べることも可能です。これが「ミニダブル」製法(特許取得済み)。

さて感想は。

調理方法はレンジでチンしてもよし、鍋で茹でてもよしの二刀流。せっかくなので、今回は両方やってみました。まずは電子レンジ。加熱時間は1食分が500Wで約3分、半食分が約2分。パッケージをはずして器に入れ、ラップをかけて加熱します。解凍したらザルにあけ、サッと冷水で締めて盛り付けて、出来上がり。

そばリフト。そば殻らしきツブツブも見えます。

さて、いただきます。そばをいただくと、レンジ解凍ということもあり、ややフワッとしていて、茹でたというよりも蒸した感じ。適度なコシがあり、そばの風味も感じますがイマイチですね。まあ半食分(80g)なので、4口ほどであっという間に完食。ということで、次に残り半分を鍋で茹でてみました。沸騰したお湯に小包装をはずした麺を入れ、冷たいそばの場合は約1分、温かいそばの場合は約30秒でOK。今回は冷たいそばにするので、1分弱茹でてザルにあけ、冷水で締めたら出来上がり。麺つゆをかけて、ぶっかけそばにしていただきます。

そばリフト。


再び、いただきます。今回はそばに張りがあるというか、ツルツルとしていてプリッとした食感。そばの香りを楽しめてコシもあり、レンジ調理時の5倍ぐらいうまい印象。しっかりと8割そばを味わいたいなら、ぜひお湯で茹でる方法をオススメします。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎内容量:480g(160g×3)
◎カロリー:264kcal(1食160g当たり)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告