【立ち食いそば】新宿「かのや 新宿西口店」生麺茹でたてのそば!製麺会社が展開する立ち食いそば・うどん店。

新宿の「かのや 新宿西口店」は、製麺業を営む会社が運営する立ち食いそば・うどん店です。

製麺会社が都内に4店舗を展開

かのや」は製麺業を営む株式会社かのや食品が都内に展開する立ち食いそば・うどん店です。現在、この新宿西口店のほか、新宿東南口店、新橋駅構内店、上野店の4店舗があります。このブログでは新橋駅構内店をご紹介したことがあります。

JR新橋駅構内にある「かのや 新橋駅構内店」は、製麺業を営む会社が運営するお店。会社のサイトによると、そばは五割そばで、本ガツオ節、ソーダカ...

今回ご紹介する「新宿西口店」の場所は、各線「新宿駅」西口から徒歩3~4分。甲州街道から二筋ほど入った、ヨドバシカメラ西口本店などがある通り。白で「無添加自家製麺」、オレンジで「そば うどん」と書かれた茶色い看板が目印です。

入口入ってすぐ左手に自動券売機が2台並んでいます。ここで食券を購入し、正面奥の注文カウンターで店員さんに渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけ・もりそば・うどん」が290円、「かき揚げそば・うどん」が430円。

キャパは26名程度

この日入店したのは午前9時過ぎ。先客は30代ぐらいの男性が1名でした。店内は入口入ってすぐ左側に6席のカウンター席、左側に2人用テーブルが2卓。

奥のフロアは左側が6席のカウンター席、左側が10席のテーブル席。合わせるとキャパは26名です。

温かいそばは関東風、うどんは関西風だしつゆ

注文カウンターでオーダーし、入口付近のカウンターに席を確保し、出来上がりを待ちます。カウンター上の調味料をチェックすると、一味唐辛子とごま。

壁には雑誌で紹介された記事や、温かいそばは関東風だしつゆ、温かいうどんは関西風だしつゆであることなどが書かれた貼紙。

そして待つこと約3分で、呼ばれていただいてきたのがこちら。「おろしせいろ」(390円)。あれ、おろしが見当たりませんね。これってただの「もりそば」じゃないの…と思って、つゆのフタみたいになっているネギの器を取ると…

つゆにおろしが入っていました。

こんな感じで既におろしが入っています。

そばアップ。五割そばとのこと。

さて、いただきます。まずはおろし入りのつゆにネギを半分ほど投入。そばにわさびを一つかみつけてつゆをくぐらせ口に運びます。生麺の茹でたてを冷水でキュッと締めたそばは適度なコシがありますね。つゆはおろしが入ったことによってほのかな辛味が加わると共に、全体的に味がまろやかになっています。のど越しが良くてツルツルッといただけるので、あっという間に完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都新宿区西新宿1-16-11
◎交通手段:各線「新宿駅」西口徒歩2分
◎営業時間:[月~金]7:30~23:30[土・日・祝]9:00~23:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告