【カップ麺】東洋水産「MARUCHAN QTTA メキシカンタコス味」タコス味のスナックをそのまんまカップ麺にした感じ。

東洋水産の「MARUCHAN QTTA メキシカンタコス味」は、スパイシーで酸味の利いたメキシカンタコス味のスープが特徴の、ジャンクフード感タップリのカップ麺です。

しっかりとした食べごたえがある縦型カップ麺シリーズとして2017年3月に東洋水産から発売された「MARUCHAN QTTA」シリーズ。このブログでは以下の商品をご紹介しました。

パッケージはレッド、グリーンというメヒコカラーをベースに、明るいイエローを効果的に使った鮮やかなカラーリング。カラフルな商品が多いカップ麺コーナーでもひときわ目を引きます。

早速つくってみる。

フタを開けると中はこんな感じ。

なんかラーメンスナックみたい。そう思って麺のカケラを食べてみたところ、パリッとサクサク。タコス味のスナックみたいで結構イケました。

さて感想は。

熱湯を注いで3分で出来上がり。

麺リフト。ペラペラとした感じの幅広の麺。

さて、いただきます。まずは麺。ツルツルした舌触りで、ややとろっとしたスパイシーなスープがよく絡んでいますね。QTTAの麺のウリは「ラードで揚げた香ばしい風味」ということですが、絡むスープのキャラが強いので麺自体の風味は正直言ってわかりません。次にスープをいただくと、酸味の利いたピリ辛のスープ。いわゆるタコススナックの味。かやくは味付挽肉とたまねぎ、赤ピーマン。味付挽肉は結構多めで、時間が経つに連れてうまみの一部がスープに溶け出してコクをプラスしている感じ。また、スープをいただくと同時に口の中にたまねぎが入ってくるんですが、そのシャキッとした食感が、いいアクセントになってくれます。ということで、次第にとろみが増していくスープを飲み干すと、「ああ、ジャンクフードを食べてしまったなあ…」という後ろめたさを感じました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:87g(めん66g)
◎カロリー:393kcal
◎発売日:2018年5月14日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告